三浦浩一息子と確執?嫁の純アリスの葬儀に…?長男も俳優?若い頃画像!

俳優

俳優として活躍の三浦浩一さん。

 

1953年生まれで、出身地は鹿児島県。

 

学歴は、岐阜県立長良高校を卒業後、日本大学芸術学部に入学しますが、中退されています。

 

その後、劇作家、演出家として活躍の東由多加さん主宰の劇団「東京キッドブラザース」に所属。

 

 

所属時には、柴田恭兵さんも一緒に活躍していたそうです。

 

2000年に東由多加さんが亡くなり、解散状態となりましたが、有志の元劇団員たちで再結団。

 

歴史を感じますね。

 

こちらの記事もどうぞ!

柴田恭兵 現在病気は?嫁と息子は?自宅は?仲村トオルとは?身長は?

 

 

三浦浩一の長男も俳優?

 

三浦浩一さんには子供が3人いらっしゃるようです。

 

性別は3人とも息子で、次男は三浦孝太さん、三男は三浦涼介さんです。

 

 

あれ?長男さんは俳優にならなかったのでしょうか?やはり、芸能関連のお仕事をされているのでしょう??

 

調べてみますと、長男さんは、なんと塾講師をしているそうです。

 

息子3人とも名付け親は、昭和の名俳優の宇津井健さんが名付け親ということです。

 

 

3人とも、素敵な名前を付けていただいたのですね。

 

 

嫁は純アリス!

 

三浦浩一さんは1980年に結婚

 

さんとなった方は、女優として活躍の純アリスさん。

 

 

二人の出会いは、劇団「東京キッドブラザース」でした。

 

夫婦でCMやテレビショッピングに出演するほど、世間的にはおしどり夫婦というイメージがあったようです。

 

<ads by Rakuten>

 

息子と確執で嫁の葬儀に参列できず?

 

しかし、2019年に66歳という若さでこの世を去ってしまった純アリスさん。

 

純アリスさんの葬儀にお仕事の都合で参列できなかったと三浦浩一さんがコメント。

 

愛妻、おしどり夫婦のイメージでお仕事をしていたのに、最後の別れに参列できないということがあるのでしょうか?

 

葬儀にはさすがに共演者や制作側もスケジュール調整し、配慮してくれそうなものですが…!?

 

週刊誌の記事では三浦浩一さんが純アリスさんの通夜にも葬式にも参列できなかったのは、息子に拒絶されたから。とあります。

 

 

純アリスさんの生前、三浦浩一さんは不倫や借金で自己破産した経緯があります。

 

純アリスさんががんで入院してからも、お見舞いも行かず、入院費の支払いもしなかったそうです。

 

そのことに長男さんが腹を立て、「母親の面倒を見たのは自分たちだから、お葬式には来ないで」と拒絶されたといわれています。

 

三浦浩一さんにそんな一面もあったのですね。

 

 

若い頃画像!

 

1978年の芸能活動開始から数えると、すでに芸能生活は40周年以上となっています。

 

大御所間ありますね(笑)。

 

現在でもりりしい顔立ちですので、若い頃は一層イケメンだったのではないでしょうか?

 

では、ご覧ください、三浦浩一さんの若い頃画像!

 

 

奥様もとってもきれいですね。

 

もっと三浦浩一さんの若い頃画像を見たい方はこちらから。→三浦浩一さん若い頃

 

素敵な奥様の画像や両親に似ている息子たちの多くの画像が見られますね。

 

今回はここまでです。
これからも、三浦浩一さんの活躍を期待しています。
次の記事もおたのしみに!

記事のポチっと拡散感謝です~(*´ω`*)