板橋駿谷の高校は?引越しCM!筋肉画像!鈴木亮平と似てる?結婚は?

2021年2月5日俳優

俳優そしてラッパーとしての活躍の板橋駿谷さん。

 

1984年生まれで、福島県岩瀬郡長沼町(現在の須賀川市)出身。

 

 

学歴ですが、小学校は長沼町内の小学校と思われます。

 

小学生の頃に音読が上手と先生から褒められたことがうれしく、授業が終わってから先生に「本を読むことでお金になる仕事って何かありますか?」と質問したところ、

 

「声優かな?」といわれ、将来声優になりたいと思ったそうです。

 

 

 

幼い頃に両親が離婚し、学校へ帰るとおばあちゃんが面倒を見てくれていたそうで、国語の教科書で読めないところや言葉の意味を教えてくれていたのだそうです。

 

「お金になる仕事は何」と聞いたのは、背景にバブル景気がはじけたのをきっかけに父親の建設会社が倒産し破産したことで、幼心に両親がお金で苦労したことを感じていたからなのかもしれません。

 

借金の整理のために両親は離婚を選んだようなので、夫婦仲が悪くてというわけではなかったようです。

 

中学高校は秀明中学校・高校を卒業されているそうです。

 

中学からは福島を出て埼玉の全寮制の学校に入った

月刊ヒーローズ 2020.05.15より引用)

 

というコメントがみられます。

 

高校2年生の時、母親の友人が「将来役者になりたいならこの公演を見ておいで」と劇団カクスコの解散公演のチケットをくれたのだそう。

 

改めて舞台で演じてみたいという思いが募ったそうです。

 

そして、大学は日本大学芸術学部演劇学科を卒業されています。

 

大学卒業後の2009年に劇団ロロの旗揚げとともに参加し、現在に至ります。

 

 

板橋駿谷の高校は?

 

板橋駿谷さんの高校についてはネットで「秀明高校」と「地元の高校」出身であるという話が対立しています(笑)。

 

「お互いにその情報は間違いです。」と記載されている記事が…

 

決着をつけるために調べてみました(笑)

 

 

板橋さんのこの↑ツイートから、同級生の名前を割り出し、その方のFacebookを拝見したところ、学歴に出身校が「秀明高校」と記載されてました。

 

なので、全寮制の秀明高校に通われていたで間違いないかと思います。

 

 

引越しCMと筋肉画像!

 

板橋駿谷さんは、2019年よりサカイ引越センターのCMに登場されています。

 

CM内でも筋肉を感じさせる胸板の厚さを披露されています。

 

 

 

もっと筋肉画像が見たい方、

 

板橋駿谷さんの筋肉画像←こちらからどうぞ(笑)。

 

2019年に出演したNHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」では、「昔ながらの番長の役柄なので、これ以上近代的な筋肉はつけないでください」とスタッフに言われたそうです(笑)。

 

<ads by Rakuten>

 

鈴木亮平と似てる?

 

同じく俳優としての活躍の鈴木亮平さん。

 

板橋駿谷さんと鈴木亮平さんが似てるという話です。

 

 

 

確かに、雰囲気や筋肉も(!?)似てる気がします。

 

ちなみにどちらがお兄さんなのかというと、鈴木亮平さんの方が1983年3月生まれ、板橋駿谷さんが1984年7月生まれなので、鈴木亮平さんの方が上なんですね。

 

兄弟としての役や、替え玉的な怪しい役柄なんてオファーないでしょうかね(笑)。

 

 

結婚は?

 

2019年に女優として活躍の富田望生さんと結婚!?と思ってしまうツイートが…

 

 

もちろん、これはNHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」でのお話で、二人は夫婦役を演じました(笑)。

 

二人が結婚していたという展開は、がっちり視聴者のハートをつかむ大好評のストーリーとなりました。

 

さて、リアルの世界ではどうなのかといいますと、

 

 

結婚願望はあるようですが、現時点ではまだご結婚されていないという話です。

 

俳優のお仕事に今は夢中なのかもしれませんね。

 

今回はここまでです。
これからも、板橋駿谷さんの活躍を期待しています。
次の記事もおたのしみに!

記事のポチっと拡散感謝です~(*´ω`*)