山崎銀之丞おかあさんといっしょ?誤報でツイッター閉鎖?嫁と子供は?

俳優

ラジオパーソナリティ、俳優として活躍の山崎銀之丞(やまざきぎんのじょう)さん。

 

1962年生まれで、出身地は東京都ですが、出生地は福岡県福岡市南区とあるので、里帰り出産されたと思われます。

 

 

本名は、山崎公以知さん。

 

芸名も本名もあまり見ない名前ですね。

 

学歴は筑陽学園高校を卒業後、玉川大学文学部で学びますが、中退されています。

 

高校生の頃からセミプロの劇団に所属。

 

17歳の時に福岡で公演された「熱海殺人事件」を観て衝撃を受けたといいます。

 

つかこうへいさんを追うように東京の大学へ入学。

 

しかし、山崎銀之丞さんが20歳となる1982年、つかこうへいさんは、執筆業に専念したいと、劇団「つかこうへい事務所」解散しました。

 

あこがれの劇団解散と自分たちで立ち上げた劇団も思うようにいかなくなり、故郷へ帰ることを決意。

 

サラリーマンとなりましたが、過去に一緒に劇団員としてともに歩んだ仲間から一度だけと声をかけられ、つかこうへいさん原作の「寝盗られ宗介」に出演。

 

この出演が縁となり、1986年より福岡RKBラジオから声を掛けられ、パーソナリティーとなりました。

 

それと並行して、「劇団空想天馬」を自ら旗揚げ。

 

 

 

福岡で1989年に公演された「引退屋リリー」のヒロインのオーディションが開催されたのですが、その際高校生の女の子二人となぜか山崎銀之丞さんも選ばれます…。

 

この時点ですでに、つかこうへいさんから演技力の高さを認められていたようです。

 

しかし、ラジオパーソナリティとしてかなりの人気を博していた山崎銀之丞さん、すぐにやめることができなかったそう。

 

そして1991年、ラジオパーソナリティを辞め、上京し、演劇中心の活躍を始め、現在に至ります。

 

 

山崎銀之丞おかあさんといっしょ?

 

山崎銀之丞さん、意外でしたが、NHK Eテレで2016年頃から放送の「おかあさんといっしょ」内の人形劇「ガラピコぷ~」に出演されていたのですね。

 

 

歌や体操のお兄さんとしてではなく、「タッチパッチさん」人形の声を演じています。

 

目をつぶってみていると、「3年B組金八先生」の遠藤先生が出演しているように聞こえる…とコメントしている方もいました(笑)。

 

若者世代でしたら、同じくTBS系列で放送された「半沢直樹」の広重多加夫が印象深いでしょうか?

 

 

それぞれの作品、山崎銀之丞さんの演技に引き込まれて、感情移入しながら見てしまいます(笑)。

 

 

誤報でツイッターが閉鎖?

 

2020年4月、突然山崎銀之丞さんツイッターの更新を辞めてしまいました。

 

その理由は、誤報ツイートをしてしまったからなんだそう。

 

 

どんな誤報ツイートをされたのかは現在削除されているのでわかりません。

 

キャッシュなども確認しましたが、見つかりませんでした。

 

しかしながら、ファンが「辞めないで~」という返信をしているのが多く見られます。

 

誰かを陥れるようなツイートをしたわけではないでしょうに、誤報は誤報で反省しつつ、日ごろの活躍をツイートしてファンを楽しませて欲しかったですね。

 

<ads by Rakuten>

 

嫁と子供は?

 

山崎銀之丞さんいつご結婚されたのかは不明ですが、ご結婚されています。

 

さんとなった方についての情報も全く見つかりませんでした。

 

子供についてですが、子供は息子ふたりなんだそう。

 

2018年のインタビュー記事には「2人の息子です。9歳と6歳です。」と語っているので、一人目は2009年前後に誕生されているのですね。

 

家族の支えもあって、素敵な作品作りに集中できるのでしょうね。

 

今回はここまでです。
これからも、山崎銀之丞さんの活躍を期待しています。
次の記事もおたのしみに!

記事のポチっと拡散感謝です~(*´ω`*)