矢本悠馬が結婚した嫁や父親は?ギター上手?CMやインスタは?身長は?

俳優

俳優として活躍の矢本悠馬(やもとゆうま)さん。

 

1990年8月31日生まれで、出身地は京都府生まれ。

 

学歴は、京都府立紫野高校を卒業後、大学ではなく、舞台芸術学院という専門学校へ通いました。

 

舞台芸術学院というと、著名人を多く輩出している俳優養成の専門学校。

 

卒業生には、市村正親さん、役所広司さん、ベンガルさん、渡辺えりさん、もたいまさこさん、平岩紙さん、などなど。

 

しっかりと若いうちに俳優としての基礎を学んでいるのですね。

 

映画デビュー作品は、2003年、西原恵理子さんの漫画が原作の同名の映画「ぼくんち」で、主人公の「一太」を演じました。

 

 

この頃は、まだ中学生だったのですね。

 

中学後半から高校では、学業を優先していますが、その後俳優として完全復帰され、現在にいたります

 

 

矢本悠馬が結婚した嫁は女優の…!?子供は?

 

矢本悠馬さんは、2019年に結婚されました。

 

 

結婚したお嫁さんは、このメッセージを出した時には一般女性と発表されましたが、その後、女優の広瀬すずさんの元マネージャーさんということがわかりました。

 

奥様は結婚前、マネージャーとしてスタッフやお仕事の関係者からも非常に評判が良かったことから、広瀬すずさんの現場に突然来なくなったことが目立ってしまったようです。

 

奥様との出会いはやはり、広瀬すずさんと共演した2016年公開の映画「ちはやふる」の撮影現場。

 

 

映画「ちはやふる」は、2016年3月と4月、そして2018年に3部作として公開されたので、長期間にわたる撮影期間の間に距離が縮まっていったようですね。

 

結婚発表と同時に子供を授かっていることを公表し、同年7月に子供が誕生しています。

 

子供の性別は女の子。

 

素敵な出来事が重なっていたのですね。

 

 

父親は?

 

矢本悠馬さんの父親は、「京都市内で革職人をしている人」という話がネットで見られますが、確証に至るようなご本人からの話が見当たりませんでした。

 

わかり次第、追記しますね。

 

もう一つ、矢本悠馬さんが「父親」というキーワードで注目された理由が、2019年公開の映画「アイネクライネナハトムジーク」の出演。

 

 

この作品で、矢本さんの父親としての優しい笑顔が光ります。

 

プライベートでも子供が誕生の時期が重なったこともあり「しっかりと父親という自覚をもって演技したのは初めて」とコメントしている映画作品。

 

2020年に30歳代となる矢本さんですが、「ちはやふる」でも劇場版「今日から俺は」をみてもお分かりのように「いくつになっても制服が似合う俳優」さん。

 

 

幼顔からなのか、いまだに制服を着ても違和感がない矢本さんが一転、父親役をしっかりと演じたことから注目が集まったようです(笑)。

 

「さすがに高校生役は(年齢的に)厳しい。本物にはかなわない」とコメントしていますが、まだまだ学生服を着る矢本さんを見続けたいものです…。

 

<ads by Rakuten>

 

ギター上手?

 

2020年公開の映画「今日から俺は!!劇場版」に「今日俺バンド」で、矢本さんはギターを披露しています。

 

他の出演者とともに「男の勲章」を演奏。

 

 

映画のために、一生懸命ギターを練習したようですね。

 

CMやインスタは?

 

矢本悠馬さんの最近のCM出演といいますと…。

 

 

 

みていて、心和むCMですね。

 

 

身長は?

 

矢本悠馬さんの身長は161cmです。

 

同年代と比較するとやや低めの身長でしょうか?

 

それでも、若手のトップバイプレーヤーなんて呼ばれているのですから、身長どうあれ見ている人からすると存在感が半端ないのでしょうね(笑)。

 

今回はここまでです。
これからも、矢本悠馬さんの活躍を期待しています。
次の記事もおたのしみに!

記事のポチっと拡散感謝です~(*´ω`*)