村田雄浩の嫁と子供は?ラグビー・ボウリング好き?若い頃画像!

俳優

俳優として活躍の村田雄浩(むらたたけひろ)さん。

 

16歳の頃に、裏方志望で劇団ひまわりに入団しています。

 

 

田舎者の役柄を多く演じていますが、出身地は東京都。

 

役作りのために聞いた、日本全国の方言のテープが山ほど自宅にあるそうです。

 

実は都会っ子だったとは意外でした(笑)。

 

 

村田雄浩の嫁と子供は?

 

村田雄浩さんは、2006年に結婚。

 

さんとなったかたは、女優の中江里香(なか・えりか)さん。

 

本名は、「村田映里佳」さんです。

 

奥様はこれまで、芸名を「清水えりか(しみず えりか)」→「実田江梨花(みた えりか)」→畑中映里佳(はたなか えりか)と変更し、現在に至ります。

 

ちなみに奥様の旧姓は「畑中映里佳」さんです。

 

嫁との年齢差はなんと20歳。

 

ともすれば親子のような年の差ですね。

 

出会いの作品はフジテレビ系列で2002年に放送された「ショムニファイナル」と言われています。

 

その後も二人はTBS系列で放送のドラマ「渡る世間は鬼ばかり」で共演歴があります。

 

子供についてですが、2009年に女の子が誕生しています。

 

村田さんは49歳で父親になったということもあり、喜びもひとしおだったことでしょうね。

 

奥様は現在芸能活動休止状態ですが、村田さんはいつ復帰してもよいと考えているようで、

 

奥様が仕事の時には僕がコンビーフとキャベツの炒め物など作って、それを娘と今日はパパが作ったご飯だよなんて会話をするのもいいな~なんてコメントも見られました。

 

しかしながら、今は奥様は子育ての時間を大切にされ、お仕事の復帰は考えていないそうです。

 

奥様の復帰と子供のデビューで親子共演が同時に実現!な~んて日が来ることを期待しております。

 

 

ラグビー・ボウリング好き?

 

ボウリングチーム「0から300」のメンバーという村田さん。

 

ボウリングで300というと、全部ストライクのパーフェクトの点数のことです。

 

その名の通り、村田さんはパーフェクトスコアーを出したことのあるほどのスゴ腕。

 

マイボウルは7個所有で、いつでも行けるようにクルマに積んであるという熱の入れよう。

 

 

もちろん家族も父親の趣味に追随し、今では娘にもマイボールを作ったのだそう。

 

プライベートも楽しそうな村田さんですね。

 

そして、ラグビーについてですが、村田さんは高校時代の3年間ラグビー部に所属。

 

それまでは柔道をやっていたため、身体はしっかり作られていたようです。

 

2018年には、NHKドラマ「不惑のスクラム」に出演。

 

2019年にラグビーワールドカップが開催されることもあり、ラグビー関連のお仕事も増えそうですね。

 

<ads by Rakuten>

 

若い頃画像!

 

村田さんは、現在も髪の毛も眉毛もふさふさなので、もしかするとあまり若い頃と現在に差を感じないかもしれません。。。

 

では、ご覧ください。

 

村田雄浩さんの若い頃画像!←こちらから。

 

いかがでしたか?

 

やはり、あまり変わらない(笑)!?

今回はここまでです。
これからも、村田雄浩さんの活躍を期待しています。
次の記事もおたのしみに!