佃典彦半沢直樹の土下座に注目!高校は名古屋?結婚・嫁・子供は?身長は?

俳優

劇作家・演出家そして俳優として活躍の佃典彦さん。

 

1964年うまれで、出身地は愛知県名古屋市。

 

 

 

小学生の頃いじめられっ子でしたが、学芸会の練習時に「セリフの言い方がとっても上手、みんなも佃君のようにセリフを言いなさい」と先生に褒められたそう。

 

それがきっかけで、小学校の卒業アルバムには「将来役者になりたい」と書いていました。

 

中学高校は不明ですが、名城大学商学部卒業まで地元名古屋を離れることはなかったということです。

 

中学・高校時代は演劇とは無縁の、剣道に明け暮れる武道少年として過ごしていました。

 

大学へ入り、演劇部に入りたいという友人とともに学内サークルの劇団「獅子」を見学へ。

 

部員が少なかったことから大歓迎され、再び演劇への思いが募り「それなら入ろうか…」と思ったそうです。

 

大学2年生の頃よりオリジナルの脚本を書き始め、大学4年の頃には就職の内定が決まっていましたが断り、「25歳までに1000人のお客さんが来てくれる舞台を作る」と親に頼み込みました。

 

親は猛反対しましたが、当時の佃典彦さんは、流山児 祥(りゅうざんじ しょう)監督の映画「血風ロック」を観てひどく感動し、就職している場合ではないと思っていたそうです。

 

そして、1987年「審判~ホロ苦きはキャラメルの味」で名古屋市文化振興賞を受賞。

 

その後、NHKから仕事の依頼が入るなどしたことから、親も劇作家として認めてくれ、応援してくれるようになりました。

 

演劇に対して学生時代から人一倍熱意があったのですね。

 

 

佃典彦半沢直樹の土下座!

 

2020年、池井戸潤さんの小説をドラマ化したTBS系列で放送の「半沢直樹」に佃典彦さんが出演。

 

佃典彦さんの役は、東京中央銀行の審査部次長である曾根崎雄也

 

 

その半沢直樹の第6話で、曾根崎が土下座しながら後ずさりのシーンが注目を集めました。

 

 

放送後、佃典彦さんの演技の高評価のツイートと、劇作家の重鎮だったの?とか劇作家だったことを知らなかったと驚いている芸能ニュースやコメントが見られました。

 

前髪をおろしている佃さんの写真を見たら、あぁ、この人だったんだ~と思う方も多いことでしょう。

 

他にも、堂本光一さん出演の「スシ王子!」も佃さんの脚本です。

 

 

今後は、ジャニーズファンも俳優としての佃さんを応援してくれそうですね(笑)。

 

 

結婚・嫁・子供は?

 

2006年のインタビュー記事の中で

 

僕には中学生になる娘がいて、それで今PTAの会長をやっているのですが、「不審者」が子供たちにいたずらする事件が多くて問題になっているでしょ。ところが、僕が学校へ行くと、よれよれのつなぎのジーンズを着ていたりするから、もう充分「不審者」(笑)なわけです。

アーティストインタビュー「佃典彦」より引用

 

というコメントが見られました。

 

という話から、いつご結婚されたのかはわかりませんが、子供は、いらっしゃるということになりますね。

 

娘さんが中学生の時はPTAの会長をしていたとは、仕事に夢中で家庭を省みないというお父さんではなく、子供との時間も大切にされているのですね。

 

プライベートでは、素敵なお父さんですね。

 

<ads by Rakuten>

 

身長は?

 

佃典彦さんの身長は168cm。

 

 

堺雅人さんの身長が172cmなので、だいたいそのくらいで間違いなさそうです。

 

しっかり、舞台映えする身長ですね。

 

今回はここまでです。
これからも、佃典彦さんの活躍を期待しています。
次の記事もおたのしみに!

記事のポチっと拡散感謝です~(*´ω`*)