岡田茉莉子現在年齢は?若い頃画像!夫・子供や父は?身長は?

女優

女優として活躍の岡田茉莉子(おかだまりこ)さん。

 

1933年生まれで、出身地は東京府東京市渋谷区代々木です。

 

 

本名(旧姓)は、田中鞠子さんといいます。

 

1歳の頃に父親が亡くなり、母親が女で一つで子供を育てるため、母親の妹が面倒を見てくれました。

 

学歴は、青葉幼稚園、東京市赤松尋常小学校を卒業。

 

香蘭高等女学校へ通いますが、2週間ほどの在籍で疎開のため叔父叔母とともに新潟市立高等女学校へ転校。

 

女優となるきっかけとして、高校時代に東京から赴任してきた先生に憧れ、演劇部に入部しその後部長になります。

 

部長としてヒロインを務めた舞台「夕霧」が、県の演劇コンクールで優勝を飾ります。

 

学生時代より、女優として輝ける素質がすでにあったのですね。

 

 

岡田茉莉子現在年齢は

 

岡田茉莉子さんは、1933年生まれですので、現在年齢は87歳となっています。

 

数え年齢ですと2020年に米寿を迎えたことになりますね。

 

現在も変わりなくお元気そうで、そんなにご高齢だったとは驚きですね。

 

 

若い頃画像!

 

1~2歳の頃に乳母車に乗って、宝塚の舞台に上がったという話がみられるので、ブランクがありますが芸能界入り=ほぼ自身の年齢ということになります。

 

現在も大きな瞳で見ている人を魅了する岡田茉莉子さん、若い頃はさらに美人だったことでしょう。

 

では、ご覧ください…岡田茉莉子さんの若い頃画像!

 

 

 

絶世の美女ですね。

 

<ads by Rakuten>

 

夫・子供や父は?

 

岡田茉莉子さんのは、映画監督で小説家の吉田喜重(よしだよししげ)さん。

 

1963年に婚約し、1964年6月にドイツで挙式をあげています。

 

 

 挙式後そのままおよそ40日間も新婚旅行としてヨーロッパ各地をまわってきたそうです。

 

当時、そんなに長期間海外に旅行で滞在するなんてかなり珍しい話と思います。

 

結婚後も夫の映画作品に10作品以上出演されています。

 

子供についてですが、お子さんはいらっしゃらないという話です。

 

そして、父親は俳優の岡田時彦さん。

 

 

かなりのイケメン俳優ですね。

 

始めにもお伝えした通り、岡田茉莉子さんが1歳の頃、結核で享年30歳という若さでこの世を去っています。

 

母親は元宝塚女優の男役スター田鶴園子さん。

 

子供の頃岡田茉莉子さんの面倒をみてくれた母の妹も、元宝塚スターの御幸市子さん。

 

芸能一家の家系ですね。

 

母親は岡田茉莉子さんを女で一つで育てるため、保険の外交員をしながらダンス教師の資格を取得。

 

1938年から、上海へ一人渡りダンスの先生を務めます。

 

叔母が嫁に行くことになった際、祖父の家に身を寄せますが、祖父がなくなり一時母親のいる上海に住みますが、海外生活になじめず、結局、叔母叔父のもとで育てられました。

 

父親が俳優であることを知ったのは、高校2年生の頃でした。

 

父親が出演の映画とは知らず「滝の白糸」を友人と観てきたと母親に話したところ、初めてその人が父親であることを教えられたそうです。

 

父親が映画を見るように呼び寄せたのかもしれませんね。

 

不思議なエピソードです。

 

 

身長は?

 

岡田茉莉子さんの身長は158cmといわれています。

 

意外と小柄な身長なのですね。

 

魅力的なオーラのためか、存在感がありもう少し背が高い印象がありました。

 

意外な身長でしたね。

今回はここまでです。
これからも、岡田茉莉子さんの活躍を期待しています。
次の記事もおたのしみに!

記事のポチっと拡散感謝です~(*´ω`*)