原田大二郎の今は?現在息子や嫁は?若い頃画像!ヒンとは?

俳優

俳優として活躍の原田大二郎さん。

 

1944年生まれで、出身地は山口県。

 

 

学歴は、山口県立熊毛南高校を卒業後、明治大学へ入学・卒業されています。

 

原田大二郎さんが3歳の頃、父親の兄の家の養子となっています。

 

小学校の先生をしていたという父親(養父)が、大学まで出してくれて、収入が不安定な俳優の道にすすませてくれたのですから、当時としてはかなり理解のある父親だったのでしょうね。

 

画家をしていた祖父の影響で、絵画に興味があり32歳の頃から本格的に油絵を始め、現在は個展を開いたり、展覧会に出展されたりしています。

 

祖父は東京美術学校(現在の東京芸術大学)を卒業されています。

 

芸術・文化に長けている家系なのですね。

 

 

原田大二郎の今は?

 

原田大二郎さん、現在年齢が70歳代半ばとなりました。

 

以前は俳優として多くの作品に登場されていたのはもちろん、日本テレビ系列で放送されていたバラエティー番組「天才たけしの元気が出るテレビ」に出演。

 

以後、バラエティーの場でも活躍しました。

 

そして、現在もドラマ、映画、舞台にと出演されています。

 

2020年には拉致被害者である横田めぐみさんの父親、横田滋さんの役を演じています。

 

 

舞台版の「めぐみへの誓い」を見た横田滋さんが、ぜひ映画化したいという希望から2020年の3月頃より撮影を開始しました。

 

しかし、非常に残念な話ですが、同年6月最愛の娘に再び会うことなく、完成した映画も見ることなく、横田滋さんは天に召されました。

 

 

非常に無念に思います。

 

原田大二郎さん出演の「めぐみへの誓い」の公開で、再び拉致問題に多くの注目が集まり、解決につながることを強く願います。

 

 

現在息子や嫁は?

 

原田大二郎さんには息子が一人います。

 

息子は1974年に誕生。

 

どんなことがあったのかわかりませんが、出産時に事故があり、また主に便秘や腸閉塞を引き起こすという症状がある「ヒルシュスプルング病」という病にかかります。

 

この時の後遺症として発達障害に陥り、4級障害者に認定されています。

 

始めは医者から「3歳まで生きられるかどうか」と言われたそうですが、現在も息子さんは元気に過ごされています。

 

そして、についてですが、原田大二郎さんの奥様は、現在東洋学園大学学長を務める原田規梭子(はらだきさこ)さん。

 

二人の出会いは、同じ大学へ通い、同じ英語サークルに所属したことでした。

 

原田大二郎さんはひとめぼれをし、告白しますが、玉砕。

 

しかしあきらめることなく、毎日手紙渡し、彼女の時間割を調べて同じ授業を受けるという、一つ間違えばストーカーとも取れるような(!?)熱烈なアタックで結婚にいたったそうです。

 

ストーカー事件とならず、無事結婚に至って何よりです(笑)。

 

<ads by Rakuten>

 

若い頃画像!

 

すでに芸歴50周年を超えている原田大二郎さん。

 

若い頃はどんなイケメンだったのでしょうか?

 

では、ご覧ください。

 

原田大二郎さんの若い頃画像!←こちらから。

 

やや長髪で、アイドルの雰囲気も感じますね。

 

 

ヒンとは?

 

原田大二郎さんの名前を検索するとでてくる「ヒン」とは何のことでしょうか?

 

一般的に「ヒン」というと、「品格」とか「気品がある」という意味を感じますが原田大二郎さんに関する「ヒン」は違いました。

 

スタジオジブリ映画の一つである「ハウルの動く城」に登場する犬「ヒン」のことでした。

 

 

 

「ヒン」の声を原田大二郎さんが担当されたのですね。

 

声優としての活躍していたのですね。

 

他にも講演会や朗読会など多くの場所で現在も活躍されています。

 

これからも健康第一で活躍し続け、見ている人を楽しませて欲しいですね。

 

今回はここまでです。
これからも、原田大二郎さんの活躍を期待しています。
次の記事もおたのしみに!

記事のポチっと拡散感謝です~(*´ω`*)