本橋麻里の夫や子供は?インスタやツイッターは?若い頃・かわいい画像!

スポーツ

カーリング選手として活躍の本橋麻里さん。

 

1986年生まれで、北海道北見市出身。

 

 

オリンピックは、トリノ(2006年)、バンクーバー(2010年)、平昌(2018年)の3回出場を果たしています。

 

平昌オリンピックでは見事銅メダルを獲得されています。

 

 

もっと上を目指していたので、満面の笑みとは言えませんが、大健闘でしたよね。

 

カーリングの聖地「常呂町」といわれながらも、スポンサーがいないために選手は札幌や青森、中部へ流出。

 

地元でオリンピックに出場するような強いチームを作りたいと、自身の手で「ロコ・ソラーレ」という名前で2018年カーリングチームを作りました(法人化前は「LS北見」という名称で出場していました)。

 

「ロコ」は「常呂の子」という意味で、「ソラーレ」はイタリア語で「太陽」という意味があります。

 

「常呂町から太陽のような輝くチームを」という願いも込めたネーミングです。

 

名前の通り、多くの人が勝利を期待してしまう強いチーム力をつけるようになりましたね。

 

 

本橋麻里の夫や子供は?

 

2012年に本橋麻里さんは結婚しました。

 

旦那様は北見市在住の一般男性。

 

 

出会いは、バンクーバーオリンピック帰国後、北見に戻り、友人に紹介されたことがきっかけだったそうです。

 

交際期間は数か月というので、スピード婚でした。

 

出会った当初は、旦那様はカーリングに興味がなかったそうで、オリンピック出場経験があり、DVDや写真集も発売していた本橋麻里さんのことを知らなかったといいます。

 

いやいや、これだけオリンピックで日本中が盛り上がったんですから、地元ですし、少しはご存知だったのでは?と思いますが…(笑)

 

子供についてですが、2015年に男の子供が誕生しています。

 

結婚、出産、育児は、それまでカーリング漬けの人生を歩んでいた本橋麻里さんにとって、人間的にもビジネスの考え方にも大きな成長を与えるきっかけとなりました。

 

 

 

カーリングの成績が思わしくなくひどく落ち込んでいると、旦那様から世界は広い、もっと視野を広く持とうという趣旨の声をかけられたそう。

 

そして、子供からは慣れない育児で自分の思うようにならないとストレスをためるのではなく、相手の気持ちになって考えるということを学んだそうです。

 

向上心のある人はどんなことからも学びを見つけるものなのですね。

 

 

インスタやツイッターは?

 

本橋麻里さんのインスタを探しましたが、開設されていないようです。

 

ツイッターはロコソラーレ代表の本橋麻里さんとして開設されていました。

 

ツイッターのアカウントは「@MariMotohashi1」。

 

末尾の「1」は、他にもアカウントがあるから1なのか、第一位!金メダル!の1なのかな?

 

ツイッターでは、カーリングの話題はもちろん、地元北見のアスパラアイスなどおいしい商品の話題、そしてお食事、などなど楽しい画像も満載です。

 

ぜひご覧くださいね。

 

 

若い頃・かわいい画像!

 

まだ30歳半ばの本橋さんに若い頃画像なんて言うと大変失礼に感じますが、ご覧ください。

 

本橋麻里さんの若い頃画像!←こちらから。

 

今ではキャリアを感じるオネエ様ですが、若い頃は選手紹介で変顔したりお茶目な一面がみられました。

 

その他かわいい~と思った画像をご覧ください。

 

 

 

2018年は注目されたのは、カーリングだけではなく、ミーティング中に聞こえてきた「そだね~」が流行語大賞となりました。

 

ほかにも「もぐもぐタイム」なんていうのも、次の休憩では何を食べるのかなな~んて注目されていましたね。

 

とっても美人でチャーミングなロコソラーレメンバーをこれからも厚く応援したいですね。

 

今回はここまでです。
これからも、本橋麻里さんの活躍を期待しています。
次の記事もおたのしみに!

記事のポチっと拡散感謝です~(*´ω`*)