日ハム杉浦稔大の弟は?結婚・嫁は紺野あさ美!子供は?イケメン画像!

2019年8月29日スポーツ

北海道日本ハムファイターズの背番号57、本格派右腕、杉浦稔大(すぎうら としひろ)選手。

 

 

杉浦稔大選手は、バッティング能力にも優れ、セリーグ時代には投手ながらも毎回打席では安打を狙っていたそうです(笑)。

 

 

それでは本題です。

 

杉浦稔大選手のは?

 

杉浦選手のも野球をやっていました。

 

の所属する帯広大谷高校は、2013年の夏の甲子園に初出場しています。

 

そこでお兄さんの稔大選手の勧めもあり、選手宣誓の抽選にエントリーします。

 

そして弟は見事に開会式での選手宣誓を引き当てました。

 

同年に兄の稔大選手は、ヤクルトにドラフト1位指名されます。

 

2013年は、兄弟そろってすごい運の持っていた年でしたね!

 

ご両親の喜びが目に浮かびます。

 

 

球歴は?

 

杉浦選手は北海道帯広市出身です。

 

父は元高校球児、母はソフトボール国体3位という球歴の持ち主です。

 

杉浦選手は、小学3年生から野球を始めました。

 

北海道は、雪が降ると外でのびのびと野球が出来ないので、中学生までアイスホッケーの選手としても活躍しました。

 

冬期間もしっかり、足腰の筋肉や瞬発力を鍛えていたのですね。

 

高校卒業時にプロ志望届を出しますが、残念ながら指名はありませんでした。

 

その後、國學院大學へ進学し、2部に降格していたチームを1部に昇格する立役者となります。

 

1

 

ドラフトは1位選手を逃した球団が代わりにまた他の選手を指名する「外れ1位」でヤクルトに入団しました。

 

プロ1年目は、キャンプ中に右ひじの靱帯断裂により、開幕から離脱。

 

ルーキーですが、即戦力と高評価されていただけに、残念な話でした。

 

公式戦出場は、シーズン終わりに差し掛かる9月からとなり、4試合に先発しました。

 

9月24日のカープ戦で、自身もタイムリーを打つなどの活躍もして、プロ初勝利を収めています。

 

そして、2017年日ハムの屋宜照悟(やぎしょうご)選手とトレードとなり、現在に至ります。

 

<ads by Rakuten>

 

成績は?

 

杉浦選手のプロ初年度の成績は、先ほどもお伝えした通り、2014年に4試合に先発して2勝2敗です。

 

4試合でホームランを5本打たれてはいますが、シーズン中に23イニング投げ、そのうち三振を28もとるなど、上々の結果を残しています。

 

2017年日ハムへ移籍した年は右肩のリハビリーのため公式戦には出場できませんでしたが、翌年の2018年7月に移籍後初登板・初先発となりました。

 

成績は、5回を無安打無失点に抑え、みごと移籍後初勝利となりました

 

また、この勝利は日ハムが2014年に北海道に移転してから初めての、地元出身選手による先発勝利という記録となっています。

 

 

結婚した嫁と子供は?

 

2017年に杉浦選手は結婚をしています。

 

さんとなった方は、テレビ東京に勤務するアナウンサーの紺野あさ美さん。

 

 

ご存知の方も多いと思いますが、元「モーニング娘。」の5期メンバーでした。

 

 

お二人とも出身地が北海道ということで、(杉浦選手:帯広 紺野さん:札幌)婚姻届けは北海道へ戻り、帯広にて提出してきたそうです。

 

地元愛を感じますね!

 

子供についてですが、2017年9月に第1子の女の子を出産されています。

 

 

なんて、ほほえましい、素敵な写真なのでしょう~。

 

そして、第二子は男の子。

 

2019年の2月に誕生しています。

 

一姫二太郎で、幸せですね。

 

パパが不在がちなので、ママは一人で子育て大変かと思いますが、二人の素晴らしい遺伝子を引き継いだお子さんの成長、将来の活躍が楽しみです。

 

 

続いては「イケメン画像!」についてです。

 

杉浦選手は身長189センチで、手足が長くスラリとしたイケメンです。

 

「万象我師(ばんしょうわがし)」という言葉を大切にしているそうです。

 

「全ての物事が自らの教えになる」という意味なのだそうです。

 

プロとして、謙虚な姿勢で努力を積み、チームのエースを狙う活躍を見せて欲しいですね!

 

では、ご覧ください。

 

杉浦稔大選手のイケメン画像←こちらから!

 

素敵ですね!

 

今回はここまでです。

これからも杉浦稔大選手の活躍を期待しています。

次の記事もお楽しみに!