畠山愛理と鈴木誠也の馴れ初めはフライデー?かわいい始球式画像!インスタは?

スポーツ

元新体操選手として活躍の畠山愛理(はたけやまあいり)さん。

 

1994年生まれで、出身地は東京都。

 

 

2012年のロンドン、2016年のリオデジャネイロオリンピックに日本代表として出場されました。

 

ロンドンでは団体決勝7位、リオオリンピックでは団体決勝8位という結果でした。

 

オリンピックではメダルに届きませんでしたが、それまでの人並みならぬ努力、賞賛に値しますよね。

 

 

畠山愛理と鈴木誠也の馴れ初めは

 

2019年、畠山愛理さんはプロ野球選手で広島東洋カープに所属の鈴木誠也さんと結婚されました。

 

 

ユニフォームを着てのウエディングフォト、素敵ですね。

 

畠山愛理さんと鈴木誠也さんの馴れ初めは、出会いは共通の友人からの紹介でした。

 

初めて会った時に、鈴木誠也さんの方がひとめぼれし、野球の試合を見に来て欲しいと招待したのだそう。

 

2016年のリオオリンピックには、鈴木誠也さんも日本代表として出場しており、年齢も一緒ということで何かと共通の話題もあったのでしょう。

 

入籍した日は「8月17日」。

 

なぜこの日を選んだのかというと、二人の誕生日のちょうど間の日。

 

畠山愛理さんの誕生日は8月16日、 鈴木誠也さんの誕生日は8月18日。

 

二人とも1994年生まれなので、2日違いでこの世に生を受けていたのですね。

 

生まれたときにはすでに決まっていたかのような運命を感じます。

 

 

フライデー?

 

畠山愛理さん、結婚前にフライデーに熱愛を激写されていました。

 

もちろんお相手は現在の旦那様です。

 

 

ただ、試合に集中したいということで、記者さんたちには、シーズン中は畠山愛理さんに関する質問はNGとしていたそうです(笑)

 

オフになり、その時の心境を鈴木誠也さんは、やっと自由に話せるようになって楽になった~とコメントされています。

 

ちなみに、ご結婚された2019年の鈴木誠也さんの活躍はといいますと

 

オールスターゲームではセリーグ最多投票を獲得し、ホームランダービーで優勝。

 

シーズンは、自己最高の140試合を出場し、自身初のタイトルとなった「首位打者」と「最高出塁率」を得ています。

 

そして、第2回WBSCプレミア12の日本代表に選ばれ、全試合4番の打席で先発出場。

 

打率は.444、日本代表の4番として史上初の3試合連続3本塁打、13打点、9得点という大活躍をし、みごと世界一の金メダルを獲得。

 

さらに、「大会MVP」と「大会ベストナイン」も獲得されています。

 

オフには、ゴールデングラブ賞を獲得と発表され、広島の野手で歴代最高金額となる1億2000万円増の2億8000万円で契約を更改!

 

スバラシイ!!

 

畠山愛理さんとの出会いで、さらなる力がみなぎったようですね(笑)。

 

<ads by Rakuten>

 

かわいい始球式画像!

 

2019年のセパ交流戦日本ハム対阪神の試合にて畠山愛理さんは始球式を務めました。

 

これまでにない、新体操を生かしたフォームといいますが…(動画をご覧ください。)

 

 

どうやって回転しているのか訳が分かりません…(汗)

 

残念ながらキャッチャーへは届きませんが、すごい始球式でしたね。

 

 

インスタは?

 

畠山愛理さんは、インスタを開設されています。

 

インスタのアカウント名は「@airihatakeyama」。

 

シュナウザーと思われるかわいい愛犬が多く登場されています。

 

 

画像の撮り方のセンスも抜群。

 

ぜひ、ごらんくださいね~。

 

今回はここまでです。
これからも、畠山愛理さんの活躍を期待しています。
次の記事もおたのしみに!

記事のポチっと拡散感謝です~(*´ω`*)