二宮清純の息子や弟は?テリー伊藤と不仲?結婚は?耳・カープ愛?

ジャーナリスト・教育者・コメンテーター

コラムニスト、主にスポーツに関するジャーナリストとして活躍の二宮清純(にのみやせいじゅん)さん。

 

1960年生まれで、出身地は愛媛県八幡浜市。

 

 

本名は「せいじゅん」ではなく、漢字はそのままで「きよずみ」と読みます。

 

学歴は、愛媛県立八幡浜高校を卒業後、日本大学商学部卒業されています。

 

自身のスポーツ歴はというと、父親が剣道二段という影響もあり、小学校の1年生から4年生まで地元の剣道道場で鍛錬されています。

 

その他のスポーツについては不明なのですが、重度の小児ぜんそく持ちということで、激しいスポーツはできなかったと思われます。

 

喘息があってもスポーツと親しむことをつたえるため、ロンドンオリンピック水泳で銅メダルを取った寺川綾さんなど、喘息持ちのアスリートとの対談やコラムなども見られます。

 

つらい喘息ですが、勇気づけられますね。

 

 

二宮清純の息子や弟は?

 

二宮清純さんの名前を検索すると「息子」というキーワードが見られます。

 

以前のインタビュー記事の中で、自身の子供について以下のように語っています。

 

僕は男ばかりの兄弟の中で育ちましたから、娘とはいえ、女の子の扱い方というのが、いまだによく分からないんですよ。男の子なら、キャッチボールとか相撲を取るとかいろいろあるんでしょうけど、女の子だとどうもねぇ・・だから、特別何かをして遊んであげたという記憶もほとんどない…

(三井ホーム:papa@home 第三回(2007年) より引用)

 

文章からすると、子供は息子はおらず、娘さんだけのようですね。

 

このインタビュー記事のプロフィールには、高校一年生になる娘の父親と書いてあったので、子供は娘一人のようです。

 

そして、についてですが、文章にある通り、二宮清純さんは男だけの3兄弟で、その長男なのだそうです。

 

スポーツライターの二宮寿朗(にのみやとしお)さんは、二宮清純さんの弟です。

 

 

二宮清純さんの実家は10代続いている農家でしたが、長男の二宮清純さんに父親は家を継ぐようにという話はせず、子供たちの自由な意思を尊重してくれたようです。

 

農家は残る弟が継いだのかどうかは不明です。

 

 

テリー伊藤と不仲?

 

タレント及び、テレビ番組制作会社の社長を務め、自らも制作・プロデュースに当たっているテリー伊藤さん。

 

 

貴乃花の親方問題が取り上げられていたころ、「大相撲の在り方」について討論する番組がありました。

 

テリー伊藤さんは力士は大イチョウを結ったり、ビーチや日焼けサロンで日焼けしたっていいんだよと発言。

 

それに対し二宮清純さんは「文化を大切に」という趣旨のコメントをしたところ、テリー伊藤さんは「なさけないなぁ~」と返答したところ、二宮清純さんは怒りに任せ、台本か何か、物を投げるという場面がありました。

 

視聴者のコメントとしては、「二宮清純さんの気持ちがわかる」、「テリー伊藤は大相撲を冒とくしている」、「物を投げてはいけない」と言ったコメントが見られました。

 

歯に衣着せぬ質問をするテリー伊藤さん、他にも勝谷誠彦さんや大久保佳代子さんなどなど共演NGタレントが多いようです…(泣)。

 

でも、確かに物を投げるのは良くなかったですね。

 

<ads by Rakuten>

 

結婚してる?

 

先ほど娘さんについてお伝えしている通り、二宮清純さんはご結婚されています。

 

なぜいまさら「結婚」なんてキーワードが二宮清純さんに出るのか不思議におもいましたら、ネットでは2019年の11月頃に、「嵐」の二宮和也さんが結婚発表したことが関連したようです。

 

 

二宮和也さんのファンは、「結婚したのはニノじゃない…二宮清純さんが結婚した事にして」と、現実逃避をしたかったのでしょうか・・・

 

二宮清純さんのお子さんはすでに成人されているくらいですので、今、ご本人の結婚について注目が集まるわけないですものね。

 

 

耳・カープ愛?

 

二宮清純さんの「」にも注目が集まっています。

 

でも、それほど気になる形ではないです。

 

 

では、なぜ二宮清純さんに「耳」という関連ワードが見られるのかというと、さまざまな対談者に「耳を傾けました」という使い方で「耳」というワードが多く登場しています。

 

多くのアスリートの表面的な活躍だけではなく、対談することによって選手の話に耳を傾け、見えない努力についても語られているのでしょうね。

 

そして、最後に「カープ愛」についてです。

 

二宮清純さん、幼少の頃は巨人ファンだったそうですが、ラジオを聴くようになり、地元愛媛県から海を越え飛んできた中国放送の電波をキャッチし、広島戦を聞いているうちにカープ愛が強まったそうです。

 

 

カープ関連のテレビ番組にコメンテーターとして出演したり、コラムを掲載したりとカープの外部広報的な活躍もされているのですね。

 

今回はここまでです。
これからも、二宮清純さんの活躍を期待しています。
次の記事もおたのしみに!

記事のポチっと拡散感謝です~(*´ω`*)