醍醐虎汰朗の本名は?筋肉画像!韓国とは?身長や年齢・高校や大学は?

俳優

俳優として活躍の醍醐虎汰朗さん。

 

2019年公開の新海誠さんの映画「天気の子」の主演である「森嶋帆高」 の声を演じたことで注目を集めています。

 

2000人を超える応募者から選ばれました。

「マイクの前でしゃべっている姿、立ち振舞いが、僕たちの思い描いていた帆高そのものだった。初々しくて本当に一生懸命だけれど、少しから回っている感じがしました(笑)。かわいらしくて、すごく応援したくなってしまうんです」

 

引用元:新海誠、新作「天気の子」企画のヒントは真夏に見上げた積乱雲

 

フジテレビ系列の「スカッとジャパン」にも登場しており、幅広い年齢層からファンを集めそうです。

 

 

醍醐虎汰朗の本名は?

名前がサムライのような名前だからなのか、「醍醐虎汰朗」って本名なの?と疑問に思う方が多いようです。

 

色々調べてみましたが、ご本人からのコメントが見られず確証には至りませんでした。

 

本当に本名だったら、テストの時に名前書くのに時間かかりそうな名前ですね。

 

 

醍醐虎汰朗の筋肉画像!

 

醍醐虎汰朗さんの筋肉についても注目を集めています。

 

なぜ、筋肉が注目されたのかというと、2019年秋公演の演劇「ハイキュー!」の出演者のビジュアルが公開となったことから。

 

 

こちらが↓2年ほど前の醍醐君。

 

 

弱虫ペダルの頃から比べると、確かに筋肉が成長していますね~。

 

 

醍醐虎汰朗と韓国とは?

 

醍醐虎汰朗さんの名前を検索すると、「韓国」という関連ワードが見られます。

 

これは、2019年に「鳳梧洞戦闘」という韓国映画に出演したことで関連付けられたようです。

 

詳細は分かりませんが、映画の中では日本人が悪く描かれている作品であっただけに、中には「ナゼそんな映画の悪い日本人役を演じるのだ。」と思う方もいらっしゃるようです。

 

他に出演した日本人俳優の北村一輝さんは「どんな映画の役でも引き受けた以上は台本通り演じ切るのが役者の本分」とコメントされています。

 

ちなみに醍醐君はといいますと、韓国のごはんがとってもおいしかったです~とのコメント。

 

今年公開の映画というと、昨年から、仕事を引き受けたのはそれ以前の話と思います。

 

俳優として引き受けた仕事を全うするのは正しいと思いますが、出演者たちの政治的な意図はなかったにしろ、個人的にもあまりよい気がしませんでした。

 

さらに公開時に、韓国の時の大統領が日韓関係を壊している状況下でなければ、それほどマイナスに注目されるような出来事にはならなかったでしょうにね…。

 

<ads by Rakuten>

 

醍醐虎汰朗の身長や年齢は?

 

醍醐虎汰朗君の身長は167cmです。

 

大きすぎず、小さすぎずという身長と思いますが、舞台ではしっかり存在感を出していますね。

 

そして、年齢についてですが、生年月日は2000年9月1日ですので、来年成人式を迎えるのですね。

 

 

醍醐虎汰朗の高校や大学は?

 

高校も大学についても調べましたが、判明しませんでした。

 

中学時代にサッカー部に所属しており、引退後芸能界の仕事に応募とあり、芸能界活動は2016年から始めているので、高校は出身地が東京都なので芸能活動に理解のある学校を選ばれていると思われます。

 

映画「天気の子」のインタビューでは、現役高校生二人という表現が使われていましたので、高校の進学は間違いないのですが、大学の進学は検討していたのかは不明です。

 

将来をかけてやるべきことが見つかったなら、それ以上学歴は必要ないのかもしれません。

 

また、必要を感じた時に年齢がいくつであっても大学や専門学校で学ぶのもアリかと思います。

今回はここまでです。
これからも、醍醐虎汰朗さんの活躍を期待しています。
次の記事もおたのしみに!

記事のポチっと拡散感謝です~(*´ω`*)