渡辺徹の嫁は?創価なの?息子のその後は?次男は?約束とは?

2019年4月4日俳優その後, 創価, , 息子, 次男, 渡辺徹

俳優、歌手として活躍の渡辺徹さん。

 

1970年代頃から日本テレビ系列で放送された名作刑事ドラマ「太陽にほえろ」に「ラガー刑事」という愛称で出演。

 

甘いマスクに、多くのファンを集めていましたが・・・。

 

その後、激太り!

 

ダイエットするも、リバウンドを繰り返し、1991年に急性糖尿病で入院。

 

入院を機に、本気でダイエットに取り組んだようです。

 

渡辺徹さんが取り組んだダイエット法は、元ゴルファーの方が開発した「楽体(らくだ)」というゴムを引っ張るなどして体幹を鍛えるというもの。

 

最高で130kgまであった体重が、現在は80kg弱をキープされているそうです。

 

お金や仕事も大切ですが、何より一番大事なのは「健康」ですものね。

 

 

 

 

では、本題です。

 

渡辺徹は?

 

渡辺さんは、1987年、自身が26歳となる年に結婚。

 

さんとなった方は、当時アイドルとして一世風靡し、人気絶頂の榊原郁恵さん。

 

互いに多くのファンを持つカップルであったこともあり、披露宴は全国放送で生中継されました。

 

渡辺さんは、郁恵さんのデビュー当初からの熱烈ファンだったそうです。

 

そして、1984年に日本テレビ系列で放送されたドラマ「風の中のあいつ」で、共演。

 

ドラマでは渡辺さんが主演で、榊原郁恵さんがヒロイン役として登場されました。

 

元々渡辺さんが熱烈ファンであったこともあり、二人の距離が急速に縮まったことは言うまでもありません。

 

ドラマ共演からおよそ3年ほどで結婚に至ったのですね。

 

ファンであったアイドルが本当におさんとなるなんて、運の強さを感じます。

 

 

 

 

創価なの?

 

渡辺さんの名前を検索すると、「創価」という検索ワードが見られます。

 

2015年から始まった渡辺さんのラジオ番組「渡辺徹 家族の時間」のスポンサーが、聖教新聞であることからのようです。

 

聖教新聞というと、新興宗教団体の創価学会の機関紙であり、ラジオ番組内でも同機関紙に寄せられた読者の話を元に進められているということも理由のようです。

 

渡辺さんが何の宗教なのかはわかりませんが、芸能活動に宗教色を強く出すことがなければ、個人的には誰が何を信じようとも自由ではと思っています。

 

 

<ads by Rakuten>

 

 

息子その後は?と、次男は?

 

渡辺さんには、息子が二人います。

 

長男は、俳優として活躍の渡辺裕太さん。

 

渡辺裕太さんは、どことなく、郁恵さん似でしょうか?

 

次男さんの情報は少なく、現在何をされているのかわかりませんが、1996年生まれということで、成人を迎えたばかり。

 

2014年に渡辺徹さんが「徹子の部屋」に出演されたときには、「次男は大学1年生」と語っていました。

 

2019年には大学卒業されているのかな?

 

ちなみに、次男さんは草食系で、顔は父親に似ているそうです。

 

渡辺裕太さんのブログに登場した次男さんの画像はこちら!→渡辺徹次男画像

 

そして、「その後」というキーワードに関しては、フジテレビ系列で放送されていた「テレビシャカイ実験あすなろラボ」に裕太さんがテスターとして出演。

 

島の半分以上が65歳以上という高齢化が進んでいる佐渡島に若者を呼び戻せるか?という長期間にわたる企画に挑みました。

 

裕太さん自身はこの企画のために2013年のなかで、半年ほど佐渡に滞在していたそうです。

 

滞在中には、地域の方々から多くの助けを受けながら畑をつくったり、婚活・農業関連のイベントなど様々な企画に関わったようです。

 

しかし、番組の改編とともに企画が終了。

 

やや、尻切れトンボ的な印象が視聴者にあったのでしょうか?

 

その後に放送された「限界集落SP」が全国放送ではなく、一部地域を除くというローカル放送となってしまったので、放送から漏れてしまった地域の方が、「その後どうなったのか?」と気になったのかもしれませんね。

 

恵まれていると言われがちの「二世タレント」という看板をしょってのデビュー。

 

佐渡での体験は、精神面でも大きな成長となったことでしょうね。

 

 

 

 

約束とは?

 

「渡辺徹 約束」と聞いて、「ピーン」とくるか来ないかは、現年齢で40歳くらいが境目でしょうか(笑)。

 

約束」は、渡辺さんの2枚目のシングルで、TBS系列で放送されていた歌番組「ザ・ベストテン」では、4週連続の1位となる快挙となりました。

 

グリコアーモンドチョコレートのCMでも流れていたのを覚えています。

 

「サヨナラさ。 Good-bye my sister ~」このフレーズで青春がよみがえるという方は、どうやら私と同世代の方のようです(笑)。

 

今回はここまでです。

これからも、渡辺徹さんの活躍を期待しています。

次の記事もおたのしみに!