やくみつるの国籍と本名は?かつらなの?嫁と子供は?反日なの?

漫画家、スポーツライター、タレントとしてご活躍中のやくみつるさん。

やくみつる

「やくみつる」という芸名は、麻雀の役満に由来があるそうです。

ちなみに「役満」とは、正式名を役満貫(やくまんがん)といい、麻雀で採用されている役のうち非常に難易度が高いもののことを言うそうで、12個の種類があるそうです。

漫画家デビューは大学卒業後のようですが、デビュー当初は「はた山ハッチ」というペンネームを使っており、

現在の「やくみつる」という名前を使うようになってからも、時に執筆内容によっては「はた山ハッチ」名を使っているそうです。

その時々の話題のニュースをわかりやすく、時に風刺するように、面白楽しい内容で書いています。

やくさんは、4コマ漫画を広めた先駆け的存在なのだそうです。

やくみつるさんは早稲田大学ご卒業の高学歴ということで、クイズ番組では知識の広さや「漢字王」としても有名です。

好角家(相撲ファン)で、相撲に対する知識も広いことでも有名です。

1

2007年の時津風部屋に所属されていた、序ノ口の斉藤俊さん(しこ名:時太山)が、指導と銘打つの暴力が原因で急死するという悲しい事件が起こった際に、

日本相撲協会より、再発防止検討委員会の外部委員に就任されています。

やくさんは、相撲界からも評価の高い、文化人なのですね。

では、本題です。

国籍本名は?

本名は畠山秀樹さん。

お名前が日本人なのになぜか「ウィキペディア」などのプロフィールには「国籍不明」と書かれています。

では、ご両親はどうなのか?と調べてみると、ご両親ともに秋田県鹿角市のご出身ですので、もちろん国籍は日本と思われます。

やくさんご自身は東京都世田谷区桜新町のご出身だそうです。

中、高と桐蔭学園に在学しておられることから、ずっと日本に住んでいた思うのですが、何故プロフィールに国籍不明と書いておられるのでしょう?

ご自身から語られている内容がネットではみあたらないので、真意の程はわかりませんでした。

でも、なんだか、やくさんの人柄をおもうと、これもやくさんなりのユニークな考え方だなぁ、と感じてしまいます(笑)。

<Ads by Rakuten>

かつらなの?

やくさんのトレードマークともいえる、「ハンチング帽」姿。

1

この「ハンチング帽」をかぶり始めたきっかけは、髪の毛が薄くなってきたことを隠すためだったといわれています。

やくさんがカツラであることは、すでにご自身も隠すことなく公表されており、「スヴェンソン増毛」のCMにも出演されています。

かつらにしようと思ったきっかけは、お笑いユニット「さまぁ~ず」の二人が主演を務めた映画「かずら」だったそうです。

1

同映画の内容は、薄毛を気にする主人公がかつらをつけて愛を告白するという面白く、ちょっと切ないストーリー。

映画の最後の方でヒロインの女性が愛にカツラは関係ないという内容のセリフを語っています。

この言葉が、やくさんの心をうったようで(笑)、今まで帽子を脱がなければいけない場所で、毎回強くためらいを感じていた自分から卒業しようと考えたようです。

そしてスヴェンソン増毛法を取り入れたやくさんは、かつらを地毛に見せる技にこだわりを持ち、「やるからには高みを目指したい」と日々努力されているようです。

なんだか競技みたいで面白い話です(笑)

面白いと思うのは失礼かな…?

いえ、きっとこの話を聞いた方が笑顔にならない方が失礼な話かもしれません。

やくさんご自身が楽しんでやっているというのが、なによりとても素敵なことですね。

次ページ 嫁と子供は?反日なの?

error: Content is protected !!