飯尾和樹の嫁と子供は?ゴロゴロギャグ?同期芸人は?相方に後遺症は?

お笑いタレント

お笑いタレントとして活躍の飯尾和樹(いいおかずき)さん。

 

「き」をとると、「いいおかず」となるのですが、芸名ではなく本名なんです。

 

そんな素敵な名付けをした両親はというと、父親も母親も目黒区役所に勤務する公務員。

 

 

東京都目黒区の3階建て4LDKの一軒家に住んでいたそうです。

 

お坊ちゃま育ちだったのですね。

 

 

飯尾和樹の嫁と子供は?

 

飯尾和樹さんは、2012年に結婚することを公表。

 

お嫁さんとなった方は、エステティシャンとして活躍の一般の方。

 

出会いは関根勤さんが座長を務める「カンコンキンシアター」に奥様も入団したことからスタートしたそうです。

 

それから、交際期間はなんと約12年間ありますが、結婚の一年前に一度破局していました。

 

2012年にフジテレビ系列で放送された「とんねるずのみなさんのおかげでした」で、事故で大けがをした相方の復帰を祝うサプライズとして、飯尾さんが元カノにプロポーズして振られるというブラックジョーク企画の一つだったそうです。

 

しかし、事前の打ち合わせで「プロポーズしますが、断ってくださいね。」と伝えたところ、「断らなければだめですか?」という返事が奥様から返ってきたそうです。

 

意外な返事に驚きながらも、「お返事はお任せします。」とスタッフは告げました。

 

飯尾和樹さんが両親や相方が見守る中、電撃プロポーズ!

 

結果は見事成功しました。

 

プロポーズの言葉は「もし、そちらに素適な方がいませんでしたら…こうなったら最後に結婚して下さい。」というお笑いのセンスあふれるものでした。

 

すると奥様は目に涙を浮かべ飯尾さんの手を握って「お願いします」とプロポーズを受け入れ、電撃結婚となりました。

 

日本全国で多くの人に見守られるプロポーズが成功してよかったですね。

 

12年間お付き合いして、離れた期間で一層お互いの良さに気が付いたのでしょうね。

 

子供についてですが、まだいらっしゃらないそうです。

 

妊娠・出産は女性にとって大変デリケートな話題ですので、ご本人からの報告がない限りそっとしておきたいですね。

 

奥様は2015年に「カンコンキンシアター」を退団されていますが、テレビで自宅訪問の様子を拝見すると、とても息の合った仲のよさそうな夫婦と感じます~。

 

 

ゴロゴロギャグ?

 

飯尾和樹さんのギャグのというと「ゴロゴロ~、ゴロゴロ~。あぁ○○だったらいいのになぁ~。」というのが定番。

 

聞いていてホッとするような語り口なので安心していると、オチを聞いてお腹がよじれるくらい大爆笑。

 

お笑いの中でも、人を叩いたり、いじったりするのではない、素敵なギャグだと思います。

 

<ads by Rakuten>

 

同期の仲良し芸人は?

 

飯尾和樹さんの同期の芸人というと「キャイ~ン」のウド鈴木さんがいます。

 

公私ともにとっても仲がよいのですが、コンビを組むことはありませんでした。

 

飯尾和樹さんとウド鈴木さんのコンビだと、どちらもつっこみいれず、とことんボケまくりのコンビになりそうですものね。

 

 

相方「やす」に後遺症は?歴代の相方は?

 

飯尾和樹さんの歴代の相方というと、小学校時代からの幼なじみと「チャマーず」というコンビを組んでいました。

 

次に事務所(浅井企画)の後輩だった村山ひとしさんと「La.おかき」というコンビ名で活躍。

 

しかし、相方の村山ひとしさんが、今後活躍しそうなアイドルを研究したり記事を書いたり、イベントに参加したりの方向へ進みたいという理由で解散。

 

その後、2年半ほど「ピン芸人」として活躍(鳴かず飛ばずだったらしい…)。

 

そして満を持しての2000年、現在の相方「やす」さんと「ずん」を結成。

 

コンビ結成時を振り返り飯尾さんは、「浅井企画の在庫品のコンビ」とか「売れ残ったリンスとリンスの組み合わせなので、なかなか泡立たなかったな~(笑)」と自虐コメントが見られます。

 

飯尾さんのお嫁さんについての部分でも触れましたが、相方の「やす」さんは、2012年2月フジテレビ系列で放送されていた「とんねるずのみなさんのおかげでした」のスキー場でのロケで腰の骨を折り、全身まひの重症となりました。

 

当初は復帰が絶望的と言われていましたが、奇跡的な回復を見せ、事故から半年後に舞台復帰を果たしています。

 

後遺症もないということで、本当になによりです。

今回はここまでです。
これからも、飯尾和樹さんの活躍を期待しています。
次の記事もおたのしみに!