清水ミチコの旦那と子供は?ブログの数字の意味は?ものまね画像!

お笑いタレント、女優として活躍の清水ミチコさん。

しみずみちこ

2016年のNHK大河ドラマ「真田丸」に徳川家康の正室(継室)の「旭姫」として登場。

ほとんどが仏頂面の無表情の演技ながらも、多くの視聴者に存在を強く印象付けると高評価となりました。

2

比較に上がったのが、1981年に同局で放送された「おんな太閤記」で同じく旭姫を演じた泉ピン子さん。

3

当時、泉ピン子さんは34歳。

今や、大御所女優と呼ばれるほどの活躍ですが、どちらの「旭姫」がよかったか、という評判は清水ミチコさんに軍配があったようです。

確かに、清水さんの方が夢にも出てきそうなインパクトの強さを感じます(笑)。

見逃してしまった方や、もう一度見たい方はNHKオンデマンドにて、どちらのドラマも見ることができますのでご確認くださいね。

では、本題です。

清水ミチコ旦那子供は?についてです。

清水さんは、1987年に結婚。

旦那様は、放送作家・ディレクターとして活躍の坂田幸臣さんです。

清水さんはもともとお笑いタレントではなく、旦那様と同じく放送作家として1983年頃デビューされているので、そのつながりでお付き合いが始まったと思われます。

そして子供ですが、1988年に長女が誕生しています。

子供は一人のようです。

2016年には長女は28歳となるお年頃。

母親同様、ものまねに興味をもち、芸能界に出てくることはないのでしょうか?

気になるところですが、情報がないので、現時点では一般人として過ごされているようですね。

続いては、ブログの数字の意味は?についてです。

清水さんのブログの題名は「4325.blog」というようです。

この数字の意味が気になったので調べてみると、前半3文字を使った「432」で「シミズ」。

そして、後半の3文字「325」で「ミチコ」。

真ん中の数字「32」は両方に使って「シミズミチコ」という意味を表しているのでは?というのが有力な考え方のようです。

ブログ内に、「4325」の由来が書いていないのか調べましたが、確証に至るような話が見当たりませんでした。

はっきりはしませんでしたが、清水さんの遊び心が伺えます。

<Ads by Rakuten>

続いては、ものまね画像!についてです。

清水さんというと、多くのものまねをすることでも多く注目を集めます。

どこをどうすると、清水さんが「アノ人」に似るの!?と驚いてしまうような、意外性のある人物のものまねを多く見かけます。

しかし、実際に見てみると、思わず吹き出してしまうような、時にかなり驚きを覚えるような、対象者の雰囲気をしっかりつかんでいる、ものまねを見ることができます。

では、ご覧ください。

清水ミチコさんのものまね画像!←こちらから!

スゴイ!という言葉以外出てきませんでした(笑)。

これからも、まだまだ新作が期待されますね。

 

今回はここまでです。

これからも、清水ミチコさんの活躍を期待しています。

次の記事もおたのしみに!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする