越智志帆の旦那と子供は?身長・年齢は?ハーフ?Superflyの読み方は?

歌手

歌手、作詞・作曲家として活躍の越智志帆さん。

 

ソロユニット(一人バンド)「Superfly」のボーカルとして活躍されています。

 

NHK朝の連続ドラマ2019年度後期の「スカーレット」の主題歌を担当することに。

 

主題歌名は「フレア」。

 

NHKの朝ドラの主題歌に抜擢となると、さらに幅広い年齢層にファンを増やしそうですね。

 

 

越智志帆の旦那と子供は?

 

越智志帆さんは2018年4月、自身が33歳の時に結婚しました。

 

旦那様となった方は、同じく歌手として活躍のロックバンド「フジファブリック」の金澤ダイスケさん。

 

 

 

とっても優しそうな旦那様ですね。

 

交際期間は約1年ほど。

 

子供については公式発表などは見当たらなかったので、いないようです。

 

妊娠出産はとてもデリケートな話ですので、本人からの発表があるまで温かく見守りたいですね。

 

2019年には、約3年半ぶりに全国15公演となるアリーナツアー開催予定。

 

自身過去最大規模のアリーナツアーになるのだそう。

 

夫婦お互い、一層忙しい毎日となりそうですね。

 

 

 

越智志帆の身長・年齢は?

 

越智志帆さんの身長は153cmと同年代からするとやや低身長の方です。

 

身長から想像できないくらいステージではすばらしい声量を披露されています。

 

年齢は30歳代半ばとなりました。

 

2016年頃には一時期のどの病気という理由で活動を休止していましたが、今後は一層パワフルな活躍がみられそうです!

 

<ads by Rakuten>

 

越智志帆はハーフなの?

 

越智志帆さんが「ハーフなの?」と思う方が多いようです。

 

一応調べてみましたが、ハーフではなく純日本人で間違いないようです。

 

きれいな目鼻立ちですよね。

 

 

Superflyの読み方は?

 

いまさらながらですが、「Superfly」ってなんと読むのでしょうか?

 

はい、読み方はそのまんま「スーパーフライ」で正解です。

 

ホッとしましたね。

 

ユニット名は、アメリカ人歌手で作曲家のカーティス・メイフィールド氏の曲「Superfly」が由来なんだそう。

 

「Superfly」では、ギターを担当している多保孝一が、カーティス・メイフィールド氏の歌唱を聞いて衝撃を受けたことで、越智さんが入る前から名前を決定していたそうです。

 

NHKの朝ドラの主題歌を担当するにあたって、一層注目度が増すと思いますので、間違って覚えていたり、自信がない方はぜひ覚えましょう(笑)。

今回はここまでです。
これからも、Superflyの越智志帆さんの活躍を期待しています。
次の記事もおたのしみに!