浜野謙太の嫁アガサと身長差や子供は?ハマオカモトと似てる!星野源とは?共産党?

俳優, 歌手・音楽家

歌手、作曲家そして俳優としてマルチに活躍されている浜野謙太さん。

 

1981年生まれで、出身地は神奈川県横浜市。

 

 

 

学歴ですが、横浜市立深谷中学校、自由の森学園高校、和光大学を卒業されています。

 

中学校時代は吹奏楽部に所属し、トロンボーンを担当していました。

 

父親がアマチュアのジャズバンドを組んでいたこともあり、色々レコードがあったそうです。

 

その中で浜野謙太さんの一番のお気に入りは、アメリカでジャズシンガーとして活躍の「クインシー・ジョーンズ」の「ビッグ・バンド・ジャズの真髄」というアルバムでした。

 

曲を聴いていて「トランペット」の音に一番心を惹かれたそうです。

 

といってもその時の浜野謙太さんは、まだ小学4年生。

 

トランペットってかっこいい~と思いながら、中学校でいざトランペットを吹いてみると、小4の時に感じたかっこいい音とはかけ離れた「プープー」音しか出ず、落胆したといいます(笑)。

 

そこから努力を積み重ねて、高校時代はバンドを組み、高校生が集まるイベントでジェームス・ブラウンの「The Old Landmark」を吹奏楽と合唱に浜野謙太さんが楽譜を起こし、指揮者も担当するなど、精力的に音楽活動をされました。

 

高校を卒業後、和光大学に入る前に1年間浪人生活をしました。

 

浪人期間もブラックミュージック好きな人との出会いで音楽的感性が磨かれ、さらに大学入学後シャンソンの良さも知る…。

 

大学以降の部分は「星野源とは?」のところでお伝えしますね~。

 

 

浜野謙太の嫁アガサとの身長差や子供は?

 

浜野謙太さんは、2012年に結婚しています。

 

さんとなった方は、モデルとして活躍の Agatha(アガサ)さん。

 

 

奥様は旧姓「真栄城吾紗」さん。

 

奥様の方が身長が高いそうなのですが、どのくらいの身長差があるのでしょうか?

 

まずは、浜野謙太さんの身長は157cm。

 

アガサさんの身長は162cmなので、5cm奥様の方が身長が高いのですね。

 

とってもチャーミングな奥様。

 

浜野謙太さん、NHKの朝ドラでは2016年の「とと姉ちゃん」では川栄李奈さんと、2018年の「まんぷく」では橋本マナミさんと結婚。

 

仕事でもプライベートでも、美人さんとご縁がありますね(笑)。

 

そして子供についてですが、2013年5月に男の子が、2014年6月に女の子が誕生しています。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

浜野謙太(@hamaken0805)がシェアした投稿

 

とっても可愛いですね。

 

和光大学の校風が良かったのか、子供たちも幼稚園から和光学園に入園しています。

 

浜野謙太さんは「読み聞かせサークル」に入っていて、子供たちに絵本を読んで聞かせるボランティアもされていたそうです。

 

素敵な父親ですね。

 

 

ハマオカモトと似てる!

 

ベーシストとして活躍のハマオカモトさん。

 

 

雰囲気似てますが、ハマオカモトさんは、お笑いユニット「ダウンタウン」の浜田雅功と女優の小川菜摘の長男なので、兄弟ではありません。

 

名前も「浜・ハマ」で始まるので、血縁関係があるのかな?と思う方もいらっしゃるようですが、関係はないようです。

 

二人ともミュージシャンでありますし、学校が和光学園で学ばれた経歴があるので全く共通点がないというわけではありません。

 

不思議なご縁ですね。

 

<ads by Rakuten>

 

星野源とは?

 

同じく歌手、俳優として活躍の星野源さん。

 

星野源さんも浜野謙太さんと同じ自由の森学園高校の卒業生。

 

星野源さんは高校時代は「闇」とか「暗黒時代」とコメントされているのが見られ、つらい時期があったようです。

 

浜野謙太さんが大学在学中に、星野源さんもメンバーの一員のインストゥルメンタルバンド「SAKEROCK(サケロック)」を結成。

 

 

星野源さんからSAKEROCKでトロンボーンを吹いて欲しいとお願いされ、担当。

 

結成当初は渋谷の「青い部屋」というシャンソンバーでよくライブをしていました。

 

他の出演者のシャンソンを聞くうちに、シャンソンの素晴らしさに気づき、歌詞を書いていても、「行き着くところはシャンソン」と思う事があるほど影響を受けたそうです。

 

 

残念ながら、SAKEROCKは2015年6月に解散。

 

現在の活躍を見ると、それぞれ俳優として歌手として別々に活躍されている感じですが、同じバンドメンバーとして活躍もされていたのですね。

 

 

共産党なの?

 

アーティストが政治的発言をすると、批判のコメントが見られることや逆に称賛のコメントが上がることがあります。

 

国会で「安保法案」を審議している頃、「武力を持たないまま日本が戦う道はないのかな?」と考え、その時に浜野謙太さんは「叩かない戦い」という曲をリリース。

 

安保法案反対デモにも家族で参加したそうです。

 

他にも「爆弾こわい」など、政権批判、平和主張など社会的なメッセージ性の強い楽曲を発信されています。

 

共産党が発行する新聞「赤旗」に幾度かコラムを寄せている浜野謙太さん。

 

だからといって共産党支持というわけではないようです。

 

 

2019年に行われた参議院議員選挙の時は、れいわ新撰組が議席を獲得したことに対し喜びのコメントを寄せています。

 

2018年に中央省庁の約8割の行政機関で、計3460人もの障害者雇用を水増ししていたことが発覚した時にも、落胆のコメントを発信。

 

少しニュアンスは違いますが、過去にはサザンオールスターズも「政治家」という曲をリリースされています。

 

政治に関する楽曲を発表し、聞いた人が反感・共感どちらの感情に傾くのかはわかりませんが、浜野謙太さんの多くのファン層である若い世代にも政治に関心を持つきっかけになるのなら、政治に関するメッセージを音楽を通して発信することは個人的に賛成です。

 

一人の人物に対し、絶対に好きか嫌い白黒はっきりさせる必要はありません。

 

「浜野謙太さんの、この考え方は共感するけど、この時の意見は違うと思うな~」と、若い世代も話し合えるといいですね。

 

若者たちも、ちゃんと選挙に行きましょうね。

 

今回はここまでです。
これからも、浜野謙太さんの活躍を期待しています。
次の記事もおたのしみに!

記事のポチっと拡散感謝です~(*´ω`*)