俳優でんでんの若い頃画像!誰と似てる?結婚した嫁と娘は?本名や芸名の由来は?

俳優

俳優として活躍のでんでんさん。

 

1950年生まれで、出身地は福岡県筑紫野市。

 

 

学歴は、水巻南中学校、八幡中央高校を卒業されています。

 

中学高校時代は卓球部に所属。

 

30歳を過ぎてから再び卓球熱が訪れ、毎年のように社会人大会に参加していたそうです。

 

東京卓球選手権の芸能人部門で、2016年~2018年に3年連続優勝するほどの実力。

 

卓球選手のドキュメンタリー番組や、バラエティー番組の卓球の企画に出演されています。

 

特技があるとお仕事も増えますね。

 

 

俳優でんでんの若い頃画像!

 

でんでんさんの年齢は、70歳代となりました。

 

もともとはお笑いタレントとして活躍されており、年齢が30歳の頃にテレビ初出演しているので、やや遅咲きの活動開始でした。

 

では、ご覧ください。

 

 

しっかり髪の毛もふさふさで…って違いますよね(笑)。

 

気を取り直して、俳優でんでんの若い頃画像!←こちらから。

 

お笑いタレント時代の画像が多くみられました。

 

根っから陽気な性格なのですね。

 

 

誰と似てる?

 

でんでんさんと似てるといわれている方にダンサー、振付師として活躍の真島茂樹さんと

 

(向かって左は松平健さん、右が真島茂樹さん)

 

俳優の渡辺哲さんがいます。

 

 

二人とも、そっくり!というほどではありませんが、どことなく似てる雰囲気はあるでしょうか?

 

髪型かな?

 

<ads by Rakuten>

 

結婚した嫁と娘は?

 

でんでんさんは、いつご結婚されたのかはわかりませんが、結婚されています

 

奥様との出会いは、映画の監督とインベーダーゲームをするために立ち寄った喫茶店でした。

 

その喫茶店で、奥様がバイトしていたそうです。

 

奥様は女優さんではなく一般の方のようです。そして子供は、娘が一人います。

 

2019年にTBSラジオに出演した時に、娘とのエピソードを語っています。

 

でんでんさんを俳優として一躍有名にした2010年公開の映画「冷たい熱帯魚」。

 

「そろそろ(冷たい熱帯魚を)観てもいい?」と娘に聞かれましたが、「まだだめ。」と答えたそうです(笑)。

 

映画「冷たい熱帯魚」は、1993年に起こった埼玉愛犬家連続殺人事件をもとに作られた映画。

 

この質問をした時のでんでんさんの娘さんの年齢はわかりませんが、映画では猟奇的なシーンもあり、それを父親が演じているということで、見せたくないのでしょうね・・・。

 

でも、この先きっと父親がいないところで母親とみてそうですね(笑)。

 

 

本名や芸名の由来は?

 

でんでんさんの本名は緒方義博(おがたよしひろ)」さんといいます。

 

お笑いタレントとして活躍していた当初は、「田所完一(たどころかんいち)」という芸名で活躍していましたが、「お笑いスター誕生」に出演するときに「でんでん」という名前にしたそうです。

 

当時、暇さえあれば麻雀荘に入り浸っていたという、でんでんさん。

 

麻雀をしている時にでんでん虫のように殻に閉じこもった雰囲気だったことから、仲間から「緒方でんでん」という愛称でよばれていたそうです。

 

お笑いスター誕生は8週を勝ち抜き、見事芸能界入りを果たしたのですが、当初はすぐに落ちるだろうと思い「でんでん」という名前で登場。

 

結局そのまま芸名になってしまいました。

 

でも、でんでん虫のように小さくても一国一城の主になるんだという気持ちも込められているそうで、その由来を聞くと「でんでん」って良い芸名だな~と思いました。

今回はここまでです。
これからも、でんでんさんの活躍を期待しています。
次の記事もおたのしみに!

記事のポチっと拡散感謝です~(*´ω`*)