栗原類と母は障害?父親の死因は?ハーフ?大学や英語力は?現在は?

モデル、タレントとして活躍中の栗原類さん。

N0051246_l

ネガティブキャラとしても活躍していますね。

では本題です。

栗原類は発達障害

さっそうとモデル業をこなしているところを見ると、どこかに障害があるとは思えないのですが、どうなのでしょうか?

噂の出どころは、なんと栗原類さんの母親のツイッターのようです。

栗原さんの母親は翻訳家、フリーライターとして活躍中の栗原泉さんです。

rui3

ツイッターで、息子が8歳の頃、アメリカニューヨークに住んでいる時に発達障害の「注意欠陥・多動性障害」と認定されていると、伝えています。

漢字が並ぶと、とても物々しい感じですが、簡単に言うと「おちつきがない」ということです。

そして、母親である自身も発達障害であることをカミングアウトされています。

現在の日本では55人に1人がASD(自閉症スペクトラム)と診断されると考えられているので、少ない数字ではないようです。

病院まではいかずとも世の中に落ち着きのない人は五万といますが、栗原さんの場合は、やはり周囲とは違うものだったようです。

こだわりが強すぎる、記憶力が弱い、注意力が足りない、協調性がないといったことが、栗原類さんが幼少期の頃から多く見られたそうです。

モデルとしても俳優としても十分に活躍されている様子だったので、発達障害があるのは大変意外に感じました。

<Ads by Rakuten>

父親死因は?ハーフなの

栗原さんはハーフです。

父親がイギリス、母親が日本人のハーフです。

父親は音楽関係で働いていたようです。

類さんの誕生を喜び、友人へ息子の誕生を手紙で伝えていたようですが、年齢が若かったこともあり、籍は入れなかったようです。

そして、栗原さんが1歳の時に亡くなってしまいます。

死因は、旅先での事故死でした。

父親はまだ24歳という若さで他界されてしまいました。

1歳で別れたということは父親の記憶がないのですね。

父親の死因が事故死だったなんて悲しい話ですね。

→次ページ 大学や英語力は?現在は? についてです。

error: Content is protected !!