裕木奈江の現在の年齢は?バッシングの原因は?旦那と離婚、子供は?

女優として活躍の裕木奈江さん。

主に映画に出演の女優として活躍のスタートを切りましたが、透明感のあるかわいらしさから、アイドル・タレント的なお仕事も多くされていました。

歌手としても活躍され、シングルはこれまで9枚、アルバムは7作品出されています。

曲は、ドラマの挿入歌やエンディングテーマにも使用されましたので、今でもみなさんの耳に残っている作品もあるのではないでしょうか?

今では、ツインピークスの謎の女として登場するなど、世界をまたにかけての国際は女優として大きな活躍をされていますね。

では、本題です。

裕木奈江現在年齢は?

裕木奈江さんのデビュー時の年齢は、18歳の頃かと思われます。

ネットでは「デビューは1980年代末」という書かれ方なので、はっきりしませんが、映画出演の経歴を見ると

1988年に公開の映画「ソウル・ミュージック ラバーズ・オンリー」に出演となっています。

翌年には映画「曖・昧・Me」で、主演を飾っています。

19歳で早くも映画主演とは素晴らしいですね。

それから年月が経過しまして、2017年現在年齢はと言いますと、47歳となっていたのですね!

しかしながら、現在も変わらぬこの透明感のある可愛らしさに驚いてしまいますね。

バッシング原因は?

裕木奈江さんを検索すると、「バッシング原因」という検索ワードが見られます。

今となっては、「え?、何かでバッシングされていた過去があったっけ?」という印象ですがどんな話だったのでしょうか?

調べてみますと、バッシングの原因は近年よく聞かれる本人のコメントで炎上というものではなく、不明確なものでした。

大方の意見としては、名作ドラマ「北の国から ’92巣立ち」や人気ドラマ「ポケベルが鳴らなくて」などの役柄が災いしてしまったのでは?と考えられています。

「北の国から」では、吉岡秀隆さん演じる「じゅん」の子供を身ご持ってしまうという役。

「ポケベルが鳴らなくて」では、緒形拳さん演じる男性の29歳下の不倫相手役。

あまりに裕木さんが名演技だったためか、同性からのバッシングを受ける結果となってしまったようです。

とばっちりとでもいいましょうか。

しかしその後、クリント・イーストウッド監督の「硫黄島」やデヴィッド・リンチ監督の「インランド・エンパイア」に出演するなど、海外の巨匠の作品に登場します。

やはり、海外でも裕木さんの演技力はお墨付きという事を考えますと、やはりバッシングの原因は、同性からの「ねたみ」が発展してしまったものだったのかもしれませんね。

<Ads by Rakuten>

旦那と離婚

1999年に結婚。

旦那様は11歳年上の方。

お仕事は、ヘアメイクアップアーティストをされている方だったそうです。

その後、ロサンゼルスへ拠点を移しました。

その後も、日本でのドラマ作品に登場されている姿はありましたので、日本とアメリカを行き来されていたようです。

2004年には文化庁から受けた在外研修生としてギリシャへ1年留学されています。

結婚後も、変わりない活躍をされていました。

しかし、2009年に離婚したことを公表。

離婚理由は明確にされていませんが、裕木さんの変わらぬ活躍を見ると、お互いの人生を尊重し合っての円満離婚だったと考えられます。

現在の拠点はロサンゼルスかスイス(笑)。

他にも、メキシコ、アイスランド、ギリシャ、スペイン、チェコに住んだことがあるそうです。

本当に広い世界を駆け巡っているのですね。

子供は亀梨和也?

一度結婚歴がありますが、子供はいらっしゃらないようです。

やはり、結婚期間中も海外留学や自身の内面を磨き上げつつ海外を駆け回割りたいという気持ちを優先されたのでしょうか?

2018年、なんと23年ぶり日本の連続ドラマに出演!

役は「亡き母」ということで、面影登場のようです。

そして、裕木さんの子供役を演じるのが、KAT-TUNの亀梨和也さん。

裕木さんのこの美貌なら、亀梨和也さんみたいなイケメンが誕生しても違和感全くありませんね。

今回は以上です。

これからも裕木奈江さんの活躍を期待しています。

次の記事もお楽しみに!