大鶴義丹の父・母・嫁・子供は?マルシアの現在は?湯江と仲良し

2019年3月29日俳優マルシア, 再婚, 大鶴義丹, , 子供, 母親, 湯江タケユキ, 父親, 現在

俳優そして映画監督・作家として活躍の大鶴義丹(おおつるぎたん)さん。

 

本名は「大靏義丹」という難しい漢字になります。

 

お料理が大好きで、公式ブログやフェイスブックなどのSNSにおいしそうな写真がアップされています。

 

献立の参考になります(笑)。

 

 

 

 

では、本題です。

 

大鶴義丹父親母親は?

 

大鶴義丹さんの父親は、劇作家・演出家、俳優の唐十郎(からじゅうろう)さん。

 

母親は女優として活躍の李麗仙(り・れいせん)さん。

 

始めに大鶴義丹さんが料理好きの話をしましたが、両親が共働きだったこともあり、料理を始めたのは小学校の低学年の頃。

 

遠足の時も、お弁当を作ってもらえず、自分で作ったそうです。

 

寂しい子供時代だったかというと、そうでもなさそうです。

 

父親・唐十郎氏が主宰する劇団「唐組」の劇団員達にたくさん可愛がられて育ちました。

 

愛情たっぷりに包まれながらも、大人のリアル愛憎劇も幼い頃から目の当たりにしていたそうです。

 

複雑な環境で育ったのですね。

 

 

 

 

現在はどんな人?

 

大鶴さんは2012年11月に再婚されました。

 

さんとなった方は、ブライダルと飲食関連の仕事をされているそうです。

 

出会いは大鶴さんが高校一年生で、奥様がまだ中学3年生の頃。

 

当時も、大鶴さんは友人を自宅に招き、料理を振舞っており、現在の奥様にも食べてもらったこともあったという事です。

 

仕事を介して再会を果たし、交際半年で結婚に至りました。

 

結婚を決めるにあたり、奥様の方の周囲はこれまでの大鶴さんの女性関係の騒動を振り返り、心配する声が多かったそう。

 

しかし、学生時代からの大鶴さんの行動や性格を把握しているからか、今に始まったことではないという貫禄で結婚する気持ちは揺るぎませんでした。

 

大鶴さんも、現在の奥様と結婚後はひとつも女性関係のスクープは聞かれません。

 

奥様と相性がよいことは勿論、お仕事や趣味のバイクに熱中しているので、浮気心が生まれる暇がないようですね(笑)。

 

 

<ads by Rakuten>

 

 

元嫁マルシア現在は?子供は?

歌手、タレントとして活躍のマルシアさん。

 

現在もかわりなくお綺麗です…。

 

大鶴義丹さんとマルシアさんは1994年に結婚しますが、2004年に離婚されています。

 

出会いはTBS系列で放送されたドラマ「オレたちのオーレ!」。

 

マルシアさんと恋人役で共演した事がきっかけとなり交際1ヵ月で結婚に至りました。

 

大鶴さんの女性問題からケンカとなり、マルシアさんはホテルで離れて過ごすようになり、ふいに自宅に帰った所、見知らぬ女性がお泊りしていたことで、離婚を決意されたそうです。

 

しかし、離婚に際し、慰謝料は無し、養育費は大鶴さんが支払うも、学費は折半と決めました。

 

マルシアさんの方は現在も再婚されていません。

 

この為、本名は「大鶴一枝マルシア」と、今も大鶴姓を名乗っています。

 

離婚後も娘の気持ちを大切に想い、友人のような付き合いを続けているそうです。

 

子供はマルシアさんとの間に誕生した娘さんだけのようです。

 

 

 

 

湯江仲良し

 

俳優として活躍の湯江健幸さん。

 

現在は「湯江タケユキ」という芸名に代わっています。

 

大鶴さんと湯江タケユキさんは、プライベートで週3会うというほど仲が良いそうです。

 

とあるトークバラエティーでドッキリを仕掛ける企画があり、湯江タケユキさんが仕掛け人となり、大鶴さんに不満を爆発させ絶交するというシナリオを展開。

 

仕掛けた湯江さんの方がしんみりしてしまい、すぐにネタばらしへ。

 

そして仲直りをし、大鶴さんへ感謝を込めた手紙を読み上げます。

 

その手紙は「大鶴さんが大好き」、「奥さん以上の存在」、「ずっとこのままで」といったラブレターのような内容でした。

 

お互いお子さんがいらっしゃいますので、この先、おっさんずラブのような展開にはならないと思いますが… ね(笑)。

 

今回はここまでです。

これからも、大鶴義丹さんの活躍を期待しています。

次の記事もおたのしみに!