手塚真生の父と妹は?家出してた!学歴は?母親は手塚理美なの?

2019年4月1日女優

女優として活躍の手塚真生(てづかまい)さん。

 

大きな瞳に、くっきり眉、そして美しいリップライン…。

 

顔のパーツすべてがチャームポイントととなっていて、とってもかわいいですね。

 

 

 

では、本題です。

 

手塚真生は?

 

手塚真生さんの父親は俳優の篠塚勝さん。

 

2005年か2006年頃に両親が離婚されているので、手塚真生さんがまだ高校生くらいの頃に離れ離れになっています。

 

篠塚勝さんには、娘が二人という事で、手塚真生さんには姉かがいることになります。

 

プロフィールから、長女の手塚真生と紹介があるので、妹がいるのですね。

 

妹については情報が見当たらないため、一般人として過ごされていると思われます。

 

 

 

 

母親手塚理美なの?

 

同じく俳優として活躍の手塚理美さん。

 

同じ姓である、手塚理美さんが母親なのでは?と思う方もいるようです。

 

手塚理美さんの旦那様と言えば、ハリウッドでも活躍されている真田広之さんです。

 

しかし、二人の間の子供は、二人の息子のみです。

 

ということで、真生さんの両親は、この二人ではありません~。

 

正解は、女優の朝加真由美さんです。

 

篠塚さんの本名が手塚勝さんで、朝加さんが本名を手塚容子さんといいます。

 

篠塚さんと朝加さんは離婚されているのですが、朝加さんは旧姓の竹内に戻してはいないようです。

 

両親のいいとこどりの美人な娘さんですね。

 

こちらの記事もどうぞ!

朝加真由美の若い頃画像!写真集は?昔ベンガルと何が?子供は?

 

 

<ads by Rakuten>

 

家出していた!

 

手塚真紀さんは16歳の頃に家出をしたそうです。

 

家での期間はなんど10年間も!!

 

家出の理由はやはり、両親の離婚が発端のようです。

 

両親が離婚し、朝加真由美さん側に引き取られますが、女優業が忙しい為、手塚真生さんが母親代わりとなって妹の面倒を見ていました。

 

しかし、ふとした時に「なんでこんなことをしなくてはならないんだろう」と思ってしまったそうです。

 

それから真生さんの様子は急変してしまいました。

 

髪を金髪にしたり、真っ白に染めてしまったり、思いつく最大限の嫌がらせをしたのだそうです。

 

始めは友人や、父親の元にとどまっていましたが、17歳の時には一人暮らしを始めました。

 

そして、2016年頃に母親の元へ戻ることにしました。

 

「すいませんが、もう一回ママと住みたいです。」と連絡をしたそうです。

 

その時の母親の返事は「家族になりましょう。」だったそうです。

 

子供がいくつになろうとも、どんなに反抗されても母親にとっては大切なわが子。

 

朝加真由美さんは「戻ってくるとは思ってなかったので本当にうれしかったです。」と当時の気持ちをコメントされています。

 

家に戻った2016年には、BSフジで放送された「復活!オールスター家族対抗歌合戦」で親子初共演されています。

 

この番組は73~76年に朝加真由美さんがアシスタントを務めていた番組でもあり、母親としてはさらに感慨深い思い入れのある番組となりましたね。

 

2018年に公開の映画「夜明けまで離さない」で再びの親子共演作品となっています。

 

役柄も母娘そのままです。

 

真生さんが反抗期だったころとオーバーラップするかのような内容が見られるそうです。

 

現在はDVD化されていますので気になる方はぜひ、ご覧くださいね。

 

 

 

 

学歴は?

 

16歳、高校生で家出をしてしまった手塚真生さん。

 

ちゃんと学校へは通っていたのでしょうか?

 

ちなみに母親の朝加真由美さんの学歴は、函館白百合学園高等学校中退されています。

 

調べてみましたが、家出中には父親や友人宅から学校へ通っていたという記事が見られるので、どこかの高校へ通われていたのは確かのようです。

 

19歳に本格デビューされているので、高校は卒業されていると思われます。

 

今回はここまでです。

これからも、手塚真生(まい)さんの活躍を期待しています。

次の記事もおたのしみに!