カズレーザーの本名と実家は?学歴や月収は?バイ?彼女は?黒髪画像!

2018年9月26日

お笑いタレントとして活躍のカズレーザーさん。

 

カズレーザー

 

安藤なつさんと、お笑いユニット「メイプル超合金」を組み、ボケ担当をされています。

 

3

 

筋肉質とふくよかな体型の男女ユニット。

 

数字上でも、カズレーザーさんは体脂肪率は10%前後をキープされているという話で、安藤なつさんは体脂肪率が40%台ということです。

 

どんな出会いがあり、二人はユニットを組むことになったのでしょうか?

 

どんないきさつなのか調べてみますと、ケンカ状態(!?)からという波乱万丈なスタートだったようです。

 

 

<ads by google>

 

 

コンビを組んだきっかけとは!?

 

コンビ結成は2012年8月の事。

 

当時は、鳴かず飛ばずのピン芸人として活躍のカズレーザーさん。

 

そして、2012年7月まで現在はタレントとして活躍の松原陽子さんと「ぷち観音」というお笑いユニットを組んでいた安藤なつさん。

 

ぷち

 

5年ほどあたりの来ないカズレーザーさんにマネージャーから「このままではいけない」と、誰かとコンビを組むように勧められます。

 

その時、ちょうど安藤さんがそばにいたようで、「デカイやつは面白い」と、カズレーザーさん流の価値観でひらめきがあったようです。

 

その後、さまざまな芸人が登場するライブで共演。

 

ライブのしめに、安藤さんが次々と男芸人をなぎ倒すという企画がありました。

 

その最後に登場したのがカズレーザーさん。

 

柔道の足技の一つである「小外掛け(こそとがけ)」で、逆に安藤さんを倒してしまったのだそうです。

 

楽屋に戻った安藤さんのもとへカズレーザーさんがやってきたので、謝罪するのかと思いきや、出てきた言葉は「コンビ組みません?」だったそうです。

 

30歳を過ぎていたこともあり、「ぷち観音」解散後はお笑いタレントを引退し、介護職に戻ることを決めていた安藤さんは断り続けます。

 

しかし、カズレーザーさんは「ハイハイ、わかります。」とか「そういうのもありますよね~」というつかみどころのない返事ばかり(笑)。

 

結局のところ、カズレーザーさんの一途な想い(!?)に安藤さんが根負けする形でユニットを組むことになったそうです。

 

ユニット名はカズレーザーさんが子供の頃に飼っていた「文鳥」に由来します。

 

「こんにちは」と教え込んだはずが、文鳥は意味不明な言葉を言うようになってしまったそうです。

 

そのことを大人になってから振り返ってみると「メイプル超合金」といっていた気がすると思ったそうです。

 

ほかの候補には「七色ポシェット」なんてのもあり、とにかくかわいいユニット名にしたかったとのこと。

 

こうして、「メイプル超合金」が誕生したのであります。

 

 

<ads by Rakuten>

 

 

カズレーザーの本名実家は?

 

外見は金髪ですが、もちろん生粋の日本人ですので、「カズレーザー」というカタカナの名前は本名ではありません。

 

本名は、金子和令さんといいます。

 

「和令」と書いて「 かずのり」と読みます。

 

立派な名前から「何か由緒ある実家なのでは?」と、勝手ながら想像してしまいます。

 

実家は、埼玉県にあり、いちご農家を営んでいるそうです。

 

ちなみに兄弟は、兄と妹がいるということですから、いちご畑はお兄さんが継いでいるのでしょうね。

 

→次ページ 学歴や月収は?バイ?彼女は?黒髪画像! についてです。