時任三郎の現在!嫁や娘は?斎藤工は息子?身長は?佐藤浩市とは?

2019年4月1日俳優

俳優として活躍の時任三郎さん。

 

ドラマや映画で、数多くの主演作品があります。

 

俳優のみならず、歌手活動もされており、2016年9月現在までに23枚のシングル及び12枚のオリジナルアルバムを発売されています。

 

多才な方ですね。

 

 

 

 

では、本題です。

 

時任三郎現在

 

時任さんを以前ほど多くメディアで見かけないためか、現在の活動が気になっている方が多いようです。

 

近年の出演情報は、2016年10月公開予定の映画「グッドモーニングショー」に出演。

 

ポスターの向かって左下に時任さんが見られますね。

 

2017年には映画「サバイバルファミリー」に友情出演。

 

友情出演」ということは、ほとんどの場合、「ノーギャラ」での出演なんだそうです。

 

「サバイバルファミリー」の監督矢口 史靖(やぐち しのぶ)さんの作品(「ハッピーフライト」2008年公開)に以前にも登場しており、そのつながりでの友情出演となったようです。

 

ノーギャラ出演だなんて、時任さんのかなりの人柄の良さを感じます。

 

これまでに十分稼いでいるのでしょうね(笑)。

 

その他にも、時任さんの現在の出演情報を知りたい方は、公式のツイッターとフェイスブックがあります。

 

特にフェイスブックの方は、綺麗な画像とともに、ロケ・旅先の情報なども満載です。

 

ぜひ、ご覧くださいね。

 

 

 

 

は?

 

時任さんは、1991年に結婚。

 

さんとなった方は、元女優で現在は、ヨガの指導や心理カウンセラーをされている方なのだそうです。

 

出会いのきっかけは時任さんの趣味の一つである、パラグライダーの集まりでした。

 

時任さんは、あれよあれよと超人気トレンディー俳優となってしまったことで、自分を見失いかけ、1988年に長期休養をとりました。

 

エナジードリンクの「リゲイン」のCMのイメージキャラクターに起用され、ドラマにも出演と合わせて、毎日見かけない日はないというくらいの活躍ぶりであったのを覚えています。

 

自分を見失いかけた時に始めたのが「パラグライダー」でした。

 

奥様の方も、幼い頃から悩まされてきたアレルギー症状にストレスが重み、気分転換にとたまたま誘われたパラグライダーの集いに、時任さんも参加していたそうです。

 

そこに運命の出会いがあったのですね。

 

そして、子供についてですが、3人いらっしゃいます。

 

息子が2人、が一人ということです。

 

兄弟の二番目が、2016年7月に歌手デビューされている娘のCanaさんです。

 

Canaさんのデビューシングル「あなたと ずっと」は、今を時めく俳優のディーンフジオカさん出演のドラマ「はぴまり~Happy Marriage!?~」の挿入歌として使用されました。

 

輝かしいデビューですね。

 

 

<ads by Rakuten>

 

 

斎藤工息子

 

二人いる息子さんは、芸能界入りされているのでしょうか?

 

ネットでは、俳優として活躍の斎藤工さんが時任さんと似てるということで、もしかして親子?と疑問に思う方がいらっしゃるようです。

 

確かに甘いマスクで、やや厚めの唇が似てるきがします。

 

もちろん、斎藤工さんは本名が「齊藤 工」さんなので、息子ではありません。

 

2019年には27歳と20歳となっている二人の実の息子たち。

 

まだ学生なのか、芸能界入りしているのかなど、何をされているのかは残念ながらわかりませんでした。

 

幼い頃はニュージーランドで伸び伸びと育ち、日本の帰国のきっかけとなったのが、「日本で日本語を学びたい」という子供の意見だったといいますから、英語はネイティブ発音で間違いないでしょう。

 

どの分野でかはわかりませんが、息子たちの活躍も期待されますね。

 

 

 

 

身長は意外にも?

 

時任さんの身長は、188cm。

 

意外にも高身長ということで、注目を集めています。

 

優しいオーラのため、周囲への威圧感がないのか、あまり大きなイメージで写っていなかったのかもしれませんね。

 

佐藤浩市とは親戚?

 

同じく熟年イケメン俳優として活躍の佐藤浩市さん。

 

どことなく似ていることから、佐藤浩市さんと兄弟?と思われる方がいるようです。

 

そのような疑問を持つ方は、世代の若い方でしょうか(笑)?

 

もちろん違いますよね。

 

佐藤浩市さんといえば、大御所俳優の故)三國連太郎氏の息子です。

 

お二人とも50代の半ばとなっても、かわらぬ魅力をお持ちですね。

 

今回はここまでです。

これからも、時任三郎さんの活躍を期待しています。

次の記事もおたのしみに!