洞口依子のヘアー画像!老けた・劣化?子供と夫は?現在 病気は?

2019年4月4日女優

女優として活躍の洞口依子さん。

 

ヒロイン、先生、犯人、恋人・愛人、母親役などなど、主役からちょい役まで…

 

なんて幅広い役柄を演じ切るんだろうと尊敬の念でみてしまう、大好きな女優さんの一人です。

 

 

 

 

では、本題です。

 

洞口依子ヘアー画像!

 

はじめにもお伝えした通り、様々な役柄を演じられている洞口さん。

 

役に合わせた様々なヘアースタイルが、時に注目を集めるようです。

 

では、ご覧ください。

 

洞口依子さんのヘアー画像!←こちらから!

 

 

髪を下した時や、和服姿で上げ髪の姿などなど、ヘアーもさることながら、メイクも参考になりますね。

 

 

 

 

老けた劣化

 

現在、年齢は50歳代半ばとなったのだそうです。

 

50歳になった記念などと同窓会を開くと、口には出しませんがお互い心の中では「老けた…」と思っているに違いありません(笑)。

 

洞口さんの名前を検索すると、検索ワードに「劣化」といった失礼なワードが見られます。

 

では、本当に老けたのか画像を見てみましょう。

 

洞口依子さんの劣化画像!←こちらから。

 

とある科学番組に出演した際に、老けメイクを経験されています。

 

元々比較的童顔であるためか、50歳過ぎた現在も役柄によっては「老けメイク」をしなければならないそうです。

 

なんともうらやましい話。

 

ご本人にとっては、ある意味一仕事増えることになり、拘束時間も長くなるので大変(!?)ですよね。

 

ということで、50歳を過ぎても「劣化」は全く感じられない洞口さんでした。

 

 

<ads by Rakuten>

 

 

子供は?

 

洞口さんは1997年に結婚。

 

となった方のご職業は、NHKでディレクターとして活躍の方なのだそうです。

 

子供はいらっしゃらないということです。

 

詳しくは次のところでお伝えしますね。

 

 

 

 

現在 病気は?

 

結婚から7年後の2004年、洞口さんに悲しい出来事が起こります。

 

体調の変化を感じ、検査を受けたところ、「子宮頸がん」の病気であることが分かりました。

 

命を守るためにと、子宮と卵巣を全摘。

 

しかし、10年後リンパ浮腫と診断され、つらい闘病生活が続きました。

 

子供が望めないということで離婚を伝えたそうですが、は受け入れず、大きな包容力をもって洞口さんと接していたようです。

 

精神的にかなり追い込まれていた時、沖縄へ夫が連れて行ったそうです。

 

つらい闘病の中、沖縄で夫と過ごす時間は、洞口さんの精神にゆとりを生み出したようです。

 

発病から闘病そして復帰については、自身の著書「子宮会議」にて語られています。

 

この著書は多くの女性に共感、また同病の方に勇気を与える内容ということです。

 

女性のみなさん、「子宮頸がん」という病気は、早期発見が大切です。

 

年に一度は検診を受けましょう。

 

今回はここまでです。

これからも、洞口依子さんの活躍を期待しています。

次の記事もおたのしみに!