堀ちえみのブログは?旦那の尼子勝紀画像!子供は?難病の病気なの?

ママタレントとして活躍の堀ちえみさん。

歌手、

アイドルタレントとして、人気を博していました。

そんな堀さんも2017年には、なんと年齢が50歳となっています。

女優として一番記憶に残っているのは、「スチュワーデス物語」という方もいるのではないでしょうか?

むかって左は、堀ちえみさん演じる「松本千秋」が思いを寄せる元パーサーで、教官「村沢浩」役を演じた若かりし頃の風間杜夫さん。

「ドジでのろまな亀」という名セリフ。

片平なぎささんが演じていた「ひろし…」のセリフもよみがえりますね(笑)。

なつかしい~。

現在は男性も女性も「客室乗務員(CA)」と呼んでいますが、ひと昔前まで男性客室乗務員を「パーサー」、女性の乗務員を「スチュワーデス」と呼んでいました。

アメリカから始まった、用語における男女平等、差別・偏見をなくそうという「ポリティカル・コレクトネス」という考えに日本も同調したことで呼び名が変わったのですね。

では、本題です。

堀ちえみブログは?

堀さんのブログはアメブロに「hori-day」という題名で開設されています。

過去にブログ記事が炎上したことがありました。

この為、現在でも検索ワードには「ブログ嫌い」とか「ブログ 不快」というキーワードが見られます。

その炎上した内容とは、離れて暮らす息子たちに、「元気で幸せであると信じている」とコメント。

他に、「私の人生は、主人と一緒に生きていくから心配しないで!」というコメントに対し、不快に感じた方がいたようです。

ネットでは、「音信不通となっている息子にブログであのメッセージはない」、「再婚により多感な息子の心が離れたのでは?」という趣旨の話題で持ちきりとなりました。

思わぬブログの炎上に堀さん所属の事務所も困り果て「まったく音信不通というわけではないのに…と悲しみのコメント。

実際に堀さんのブログを拝見しても、社会人となった子供たち、まだ学生だが離れて暮らす子供たちが帰省するする話、

料理のリクエストの話など、ほのぼのした内容の記事が家族画像とともに多数見られます。

次男さんのことが見られない気がしますが…!?

<Ads by Rakuten>

堀さんの誕生日や娘(現在の旦那の連れ子)の成人式に子供たちみんなで集まってお祝いという記事も見られたり、

姉妹で買い物へ出かけたりと、父親・母親が違っても、兄弟たちの仲の良さ、絆の深さを感じます。

ひと昔前と比較しても、今は離婚や再婚の多い世の中ですから、珍しい話ではないのかもしれません。

家族が多いとその分それぞれに心配なことも多いですが、楽しいこともたくさんで幸せそうですね。