中村獅童の子供は?再婚は?肺腺癌の病状は?

歌舞伎役者及び俳優・声優として活躍の二代目中村獅童さん。

 

 

 

 
本名小川幹弘(おがわみきひろ)さんです。

 

 
では本題です。

 

 
中村獅童子供は?についてです。

 

 
2005年に女優の竹内結子さんと結婚しましました。

 

 

 
二人の出会いは2004年10月に公開された映画「いま、会いにゆきます」での共演がきっかけと言われています。

 

 
2005年6月に婚姻届を提出。

 

 
その時すでに竹内さんのおなかには子供が…。

 

 
授かり婚だったのですね。

 

 
そして、11月に長男が誕生しています。

 
しかし、幸せは長くは続かず、2006年10月の時点で、竹内さん側から離婚届けが渡されたそうです。

 

 
そして2008年に離婚成立となりました。

 

 
離婚の理由は様々言われていますが、結婚する時点がお互い時期尚早だったのかもしれませんね。




Ads by google


 

 
竹内さんは親権のみ認められれば、養育費その他は一切必要ないと主張したそうです。

 

 
おなかを痛めた子供ですから、手放せないでしょう。

 

 
現在は2015年1月に一般女性と再婚し、幸せ真っ只中。

 

 

 

 
続いて、気になる中村獅童病気は?についてです。

 

 
中村獅童さんは、定期健康診断で初期の肺腺ガンが2017年5月に見つかり、手術を行うと決断。

 

 
初期ということもあり、主治医の方から「すぐに手術をすれば完治する」ということです。

 

 

 

ファンの皆様にとってはひと安心です。

 

 
それに伴い、6月に予定していた博多座大歌舞伎と7月の歌舞伎座大歌舞伎は休演となってしまいます。

 

 
入院までの間はお仕事を続けるとのことですが、一刻も早く治療してまた元気な姿を拝見したいものです。

 

 
まずは芸の資本である身体を元の状態に戻してくださいね。

 
これからも中村獅童さんの活躍を期待しております。
最後までご覧いただきありがとうございます。

Ads by google


Leave a Reply