佐久間良子現在年齢は?息子は俳優!双子の娘や夫は?若い時鶴田浩二と不倫?実家は?

女優

女優として活躍の佐久間良子(さくまよしこ)さん。

 

1939年生まれで、出身地は東京府東京市板橋区(現在は東京都練馬区)です。

 

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                            

学歴は、練馬区立開進第三小学校、川村学園中学校、川村学園高校を卒業されています。

 

高校卒業後は洋裁学校へ行くつもりでしたが、高校通学時に東映の社員の目にとまったことがきっかけで、東映の幹部の方が何度となく両親に娘のスカウトに家に来ていたため、1年だけのつもりで女優の道に進みました。

 

1957年、第4期ニューフェイス特別枠として東映に所属。

 

同期には山城新伍さん、山口洋子さん、曽根晴美さん、室田日出男さんがいらっしゃいました。

 

東映に所属している頃には100作品以上に出演されており、多い時には一日に3作品も撮影したことがあるのだそうです。

 

その後、艶っぽい映画の製作が東映で増え、作品名も女優の口から言うのははばかれるような作品が増えてきたため、自身の考えと合わず、東映の出演作は減っていきました。

 

1967年以降は映画から離れ、テレビドラマや舞台で活躍の場を増やし現在に至ります。

 

 

 

佐久間良子の現在年齢は?

 

佐久間良子さんの現在の年齢は、80歳を過ぎたところです。

 

お若いので、80歳代になっているとは思いませんでした。

 

 

現在はお孫さん3人のおばあちゃまでもあるそうです。

 

可愛らしいおばあちゃまですね。

 

佐久間良子さんのお母様は102歳という大往生を遂げられているので、良子さんもあと20年は活躍されそうですね。

 

 

息子は俳優!双子の娘や夫は?

 

佐久間良子さんは1970年に結婚。

 

夫は俳優の平幹二朗(ひらみきじろう)さん。

 

 

出会いは、テレビでの共演でした。

 

1974年には二人の間に二卵性双生児の子供が誕生し、一男一女の母親となりました。

 

長男は俳優として活躍の平岳大(ひらたけひろ)さん。娘さんの方は一般人として過ごされています。

 

しかし1984年に離婚。

 

すでに子供が誕生した1974年に平幹二朗さんは自宅を出て渋谷にマンションを購入し別居されていました。

 

初めての子供の子育てはただでさえ大変なのに、双子とあっては佐久間良子さんも旦那様と過ごす時間も少なく大変だったことでしょう。

 

平幹二朗さんもセリフ覚えやお芝居に子供の誕生が影響があり、別居したいと思ったのでしょうか?

 

離婚会見は二人そろって行われました。

 

離婚理由にお互い仕事も大切に思っていたため、生活にすれ違いが多くなったことを上げています。

 

佐久間良子さんは、母親・女優・妻の三役を全うできなかったとコメントされています。

 

最終的に離婚を決意したのは、子供たちの様子に異変を感じたからだといいます。

 

息子はチック症と診断され、娘も妙に明るく騒いだりして普通ではない様子だったそうです。

 

2016年10月、平幹二朗さんが浴室で亡くなっているのを訪問した息子平岳大さんが発見。

 

前日に平岳大さんと妹は子供を連れ、父親の元を訪れており、孫を抱っこしている時に「君たちにはこんなことをしてあげれなかった。許してくれるか?」」と聞かれ、平岳大さんは

 

「家庭のために何かを我慢して平凡な俳優になるより、自分の道を突き進んでくれて正解でしたよ」

 

と答えたところ、平幹二朗さんは涙ぐんでいたそうで、帰る時には背負っていた重荷を降ろしたような、晴れ晴れとした表情だったそうでう。

 

子供たちと絆を確かめた後で訪れた永遠の別れ。

 

平幹二朗さんの人生もドラマチックですね。

 

こちらの記事もどうぞ!

平岳大の嫁と子供は?父親と母親と鹿鳴館で共演!家は?妹と双子?

 

<ads by Rakuten>

 

若い時鶴田浩二と不倫?

 

俳優として活躍された鶴田浩二さん。

 

 

1960年公開の映画「砂漠を渡る太陽」で鶴田浩二さんと共演。

 

その後もいくつかの作品で恋仲の設定での共演があり、プライベートでも交際しているのではないかと噂されるようになりました。

 

鶴田浩二さんの方は1955年に女優として活躍された中尾照子さんと結婚していました。

 

鶴田浩二さんが中尾照子さんと婚約中も岸恵子さんに強く惹かれた時期があり、移り気な性格もあったのかもしれません。

 

鶴田浩二さんの方が14歳年上である事も注目され、不倫では?と騒がれました。

 

長い年月が経過し、佐久間良子さんは当時を振り返り、交際していた事実があったと認めています。

 

結局は平幹二朗さんと離婚後は再婚することなく、現在に至ります。

 

 

実家はお金持ち?

 

父親が大地主の次男の家に生まれており、必然的に佐久間良子さんもお嬢様として育っています。

 

父親は戦時中軍医として活躍し、帰国後は製薬会社に勤務されていたそうです。

 

母親は学校の理科室にある人体模型を作る会社のお嬢様。

 

家は裕福でいたが、戦時中は疎開先であまり食べることができず、久しぶりに父親に会った時に、立つことも口を利くこともできないほど瘦せていた良子さんをみて驚き、疎開先から連れて帰ったそうです。

 

その後、弟と妹が誕生したそうですが、父親は良子さんを一番にかわいがってくれたといいます。

 

素敵な家庭でそだったのですね。

 

今回はここまでです。
これからも、佐久間良子さんの活躍を期待しています。
次の記事もおたのしみに!

記事のポチっと拡散感謝です~(*´ω`*)