上柳昌彦アナのあさぼらけ!ブログや本は?年収や嫁は?伊集院光・新内眞衣との関係は?

2022年4月12日アナウンサー・DJ

アナウンサーとして活躍の上柳昌彦アナ。

 

1957年生まれで、出身地は大阪府大東市。

 

 

学歴は、東京都立新宿高校、立教大学法学部を卒業。

 

中学2年生まで、父親の仕事の都合により約1~2年ごとに群馬県、兵庫県、石川県、神奈川県など国内を転々としました。

 

大学卒業後の1981年にニッポン放送に入社し、アナウンサーとして活躍を始めます。

 

アナウンサーになろうと思ったきっかけは、高校時代の先生に「何か話すことを仕事にしたらいい。」と勧められたからなのだそうです。

 

クラスでもトークが面白い少年だったのでしょうか?先生は、上柳昌彦さんの素質をすでに高校時代から見出していたのですね。

 

2017年の定年退職まで勤め上げ、その後フリーアナウンサーとなり、現在にいたります。

 

 

 

上柳昌彦アナのあさぼらけ!

 

2016年よりラジオで放送開始された「上柳昌彦 あさぼらけ」。

 

 

番組名の由来は、「あさぼらけ」という言葉が小倉百人一首の歌に使われており、意味としては、朝がだんだんと夜から白々と明ける頃のことをさします。

 

定年退職後も続く「あさぼらけ」。

 

放送は月曜日から金曜日までですので、毎朝2時半起きなのだそう。

 

健康管理、体づくりのためにと30歳過ぎから週1回ジム通いを始め、50歳過ぎからはさらにジョギングで毎回10km走ることを始めたのだそう。

 

心掛けが素晴らしいですね。

 

 

<スポンサーリンク>

 

ブログや本は?

 

上柳昌彦アナのブログは2つ見られました。

 

一つはフジテレビマークがついたニッポン放送のもの。

 

もう一つは同じくニッポン放送の「あさぼらけ」番組のもの。

 

どちらも番組内容や出演者、日々のできごとなど、すてきな画像満載で更新されています。

 

そして本についてですが、2018年に初の著書「定年ラジオ」という本を出版されています。

 

 

内容は自伝的エッセイ本なのだそうです。

 

本を出すきっかけは、おなじくラジオパーソナリティーとして活躍の高田文夫さんの勧めだったそうです。

 

ラジオ本番中におこった東日本大震災の出来事。

 

笑福亭鶴瓶さんや、お笑い界のBIG3といわれる「たけし・さんま・タモリ」さんなど数々の大物著名人をゲストに迎えたラジオでの出来事、人生の浮き沈みなどなど、笑ったり泣いたりの内容です。

 

まだまだ続くパーソナリティー生活ですが、ひとつの区切りとして出版された本、ぜひお手に取ってみてくださいね。

 

<ads by Rakuten>

 

年収や嫁は?

 

大学卒業から定年退職まで、一つのラジオ局で働き続けた上柳昌彦アナの年収が気になる方も多いようです。

 

色々調べましたが、上柳昌彦アナの年収についての記事は見当たりませんでした。

 

放送局の社員の年収は300万円〜800万円くらいが大半という話が見られましたが、かなり年収に幅があるのですね。

 

地方のラジオ曲だと月の給料が20万~30万くらいという話です。

 

嫁についてですが、一度離婚経験があるそうです。

 

始めの嫁とのエピソードとしては、新婚旅行のエジプトから帰国したら、元号が変わっていた驚いたという話があるので、平成になったのが西暦1989年なのでその頃に初めの結婚をされているようです。

 

始めの奥様との間には子供がいたかは不明、いつ離婚されたのかもわかりませんでした。

 

そして現在の奥様との間に子供が二人おり、2001年に長女が、2003年に長男が誕生しています。

 

上柳昌彦アナが定年の年に前立腺がんであることがわかり、当時子供たちは、まだ長女が高校生、長男が中学生だったので、この先どうしようかと悩んだそうです。

 

幸いガンは初期段階で見つかったため、予後は良好のようでお仕事にもどられています。

 

 

 

伊集院光・新内眞衣との関係は?

 

同じくニッポン放送にレギュラー番組を持っていた伊集院光さんと元会社員で後にアイドルグループ乃木坂46で活躍の新内眞衣さん。

 

まず、上柳昌彦アナと伊集院光さんとの話題としては、2019年に放送された「佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)」に伊集院光さんが出演した際の出来事。

 

番組終盤になんと次の番組出演のためにスタンバイしていた上柳昌彦アナが二人のスタジオブースに乱入。

 

乱入の理由は、伊集院光さんが上柳昌彦さんの奥様との出会いのエピソードを語りましたが、それは誤報で初代スタッフの方の話だったため、訂正のために上柳昌彦アナが乱入したそうです。

 

仲が良いからできることですよね。

 

そして新内眞衣さんとの関係ですが、2022年に乃木坂46を卒業することが決まっており、卒業を記念した写真集「夜が明けたら」の宣伝のためにほぼまる一日ニッポン放送をハイジャック(笑)。

 

朝8時から、翌朝の「上柳昌彦 あさぼらけ」まで頑張りました。

 

新内眞衣さんはおよそ6年間、ニッポン放送のオールナイトニッポンに出演されており、乃木坂卒業をラジオで伝える日にスタッフから、あの子が泣いたら助けて欲しいという事になりました。

 

そして番組開始早々、泣き出してしまった新内眞衣さんは呼び鈴を幾度も鳴らし、結局番組冒頭から上柳昌彦アナが登場することに。

 

しかし、新内眞衣さんのコアなファンも上柳昌彦アナの聞き役に徹した受け答えに好感度アップ。

 

 

6年間新内眞衣さんを見守ってきたという上柳昌彦アナ。

 

あさぼらけ前の番組で佐久間宣行さんに「孫の卒業を見守るおじいちゃん的立場」とコメントされちゃってます。

 

上柳昌彦アナがいることで、レギュラー出演していない番組も成り立っているものなのですね。

今回はここまでです。
これからも、上柳昌彦アナの活躍を期待しています。
次の記事もおたのしみに!

記事のポチっと拡散感謝です~(*´ω`*)