皆川玲奈アナ結婚は?ニット画像!愛車でドリフト動画!インスタやツイッターは?

2022年4月12日アナウンサー・DJ

アナウンサーとして活躍の皆川玲奈(みながわれいな)アナ。

 

1991年生まれで、出身地は東京都。

 

 

学歴は、学習院中等科に通っていましたが、1年ちょっとで転校されているとコメントされています。

 

当時は、元親王の眞子様と同じ学年だったそうです。

 

小学生の頃に行われた、「第9回全日本国民的美少女コンテスト」で、審査員特別賞受賞され「星川玲奈」名で芸能活動を開始。

 

しかし、学習院では芸能活動を許可していないため、14歳になる年にはミスセブンティーンに選ばれているので、お仕事が増え、欠席も増えたため転校されたのでしょうか?

 

その後の学歴が青山学院大学の高等部と青山学院大学総合文化政策学部を卒業されているので、青山学院の中等部へ入学されているのでしょうか?

 

学歴については不明な点が多いのですが、分かりましたら、追記しますね。

 

大学在学中には、女優として活躍された経歴もありますが、アナウンサーへの道へ進み、2014年にTBSテレビに入社。

 

なぜアナウンサーになろうと思ったのか調べてみますと、大学時代は部活に打ち込んでおり、将来の職業については何も考えてなかったそうで、就職活動の時にアナウンサーの採用試験が早かったため、受けたところ合格したそうです。

 

アナウンススクールにも通っていませんでしたが、何でもいいのでその道を究めたいという気持ちはあったそうで、アナウンサーの採用試験の時のエントリーシートの志望欄にはすべてのジャンルを記入したそう。

 

自分に何が向いているかはやってみないとわからない、誰かが自分の適正を見つけてくれるかもしれない、自分がやりたいと思う事が自分に合うものとは違うかもしれないという考えがあったそうです。

 

学生時代からしっかりとしたものの見方ができていたのですね。

 

 

 

皆川玲奈アナ結婚は?

 

皆川玲奈アナ、まだご結婚はされていないようですね。

 

番組で、卵子凍結について取材した時には、まだお仕事を優先で考えているようですが、将来子供が欲しいと思うかもしれないし、揺らぐというコメントが見られました。

 

 

自身は、8歳下の妹と11歳下の弟がいる長女だそうで、子供と暮らす楽しさは理解されているようです。

 

年齢が30歳代になったことで、結婚について注目されているようですが、ご本人からの発表があるまで、温かく見守りたいですね。

 

 

<スポンサーリンク>

 

ニット画像!

 

皆川玲奈アナのファッションについても注目されています。

 

中でも「ニット」姿が人気のようです。

 

では、ご覧ください。皆川玲奈アナのニット画像!

 

 

シンプルなトップスですが、皆川玲奈アナが着用すると、とってキュートな雰囲気ですね。

 

<ads by Rakuten>

 

愛車でドリフト動画!

 

大学時代に就職のことをギリギリまで考えなかったほど、熱中していたのは、「体育会自動車部」に所属していたからでした。

 

芸能活動もしていましたが、なんと自動車の改造や自身もハンドルを握ってレースに出場していたんだそう。

 

まずはご覧ください。青山大学時代の皆川玲奈アナのドリフト動画!

 

 

 

すごいですね…。国内A級ライセンスも所持しているんだそうです。

 

A級ライセンスは、複数の車と競い合うレースに参加できるのだそうで、B級は単独のレースまでしか出場できないのだそうです。

 

正直なところ、A級ライセンスは時間とお金があるとほぼどなたもとれる資格なんだそうですが、皆川玲奈アナは時速100キロ前後で走行し、関東大会1位、全国大会3位という実績・実力があります。

 

授業が終わったらすぐ練習できるようにと練習着のジャージ姿で表参道を通って通学し、授業を受けていたんだそう。

 

情報番組や報道番組に出ている時とすごいギャップを感じます。

 

どちらも素敵ですね。

 

 

 

インスタやツイッターは?

 

皆川玲奈アナ個人ではインスタを開設されていないようです。

 

TBSの公式インスタ(@tbs_annogram)に、時折皆川玲奈アナが登場しています。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【TBSアナウンサー公式インスタグラム】(@tbs_annogram)がシェアした投稿

 

 

ツイッターも個人では現時点で開設されていないようで、出演番組の公式ツイッターに登場しています。

 

 

個人で開設すると管理も色々あるでしょうから、取材などのお仕事の方に集中したい気持ちが強いなら、会社の公式を利用するのが一番よさそうですね。

 

今回はここまでです。
これからも、皆川玲奈さんの活躍を期待しています。
次の記事もおたのしみに!

記事のポチっと拡散感謝です~(*´ω`*)