勝目康の経歴・派閥は?洛星高校なの?事務所は京都?医院から総務省へ?年齢は?

2021年9月7日政治家・財界人・実業家

政治家として活躍の勝目康(かつめやすし)氏。

 

1974年生まれで、出身地は京都府京都市。

 

 

学歴ですが、中高一貫教育校である、洛星中学校・高校を卒業されています。

 

落成中学・高校では、オーケストラ部に所属。担当はパーカッションでした。

 

大学は、東京大学法学部を卒業されています。

 

経歴ですが、大学卒業後の1997年に自治省(現在の総務省)へ入省。

 

その後徳島市に財政部長として赴任したり、在フランス大使館一等書記官、内閣官房副長官秘書官として世耕氏や野上氏の下で働きます。

 

 

そして2021年、伊吹文明氏が年齢を理由に次の選挙に不出馬を表明し、後継として京都1区の選挙区から勝目康氏が出馬する旨を公表しました。

 

 

現在、コロナ対応の不備で経済活動もなかなかままならず、自民党には逆風が吹いていますが、結果はいかに…。

 

 

勝目康の派閥は?

 

勝目康氏の派閥は、まだ当選したわけではありませんが、伊吹文明氏の推薦ということもあるので、伊吹文明氏の派閥「志帥会(しすいかい)」になると思います。

 

「志帥会(しすいかい)」とは、通称「二階派」。

 

二階派と呼ばれる前の通称は「伊吹派」でした(伊吹文明氏が衆議院議長となったことにより離脱)。

 

もし当選すれば、求心力のある派閥に入れそうですね。

 

 

事務所は京都?

 

勝目康氏の選挙事務所は京都市下京区四条通にあります。

 

出身地とは関係ないところから出馬する政治家もいますが、勝目康氏に限っては地元京都から出馬するのですね。

 

<ads by Rakuten>

 

医院から総務省へ?

 

勝目康氏のご実家は、京都にある勝目医院なんだそうです。

 

勝目康氏は、法学部出身ですから、医師免許は取得されていないようです。

 

勝目康氏の公式ホームページのプロフィールを拝見しますと、「医院は同地で妹が引き継いでいます。」と記載されていました。

 

なので、勝目康氏自身は医者として医院から総務省へ入省したのではありませんでした。

 

 

年齢は?

 

勝目康氏の年齢は、1974年生まれですので、40歳代後半です。

 

このくらいの若い方が政治を担わないと、本当の意味で日本の将来を考えての制作は打ち出さないのではないでしょうか?

 

今回はここまでです。
勝目康氏が国民のために活躍することを期待しています。
次の記事もおたのしみに!

記事のポチっと拡散感謝です~(*´ω`*)