陣内貴美子の旦那と子供は?エブリー降板?選手村とは?若い頃画像!

ジャーナリスト・教育者・コメンテーター, スポーツ

ジャーナリスト、キャスターとして活躍の陣内貴美子さん。

 

1964年生まれで、出身地は熊本県八代市です。

 

 

学歴は、八代市立植柳小学校、八代市立第三中学校、熊本中央女子高校を卒業されています。

 

1981年、自身が17歳の頃、バドミントン世界ジュニア大会で優勝。

 

28歳の頃にはバルセロナ五輪に日本代表として出場されています。

 

バドミントンを始めたのは小学校の4年生の頃。

 

練習をよくさぼったといいますが、小中学ともに県大会で優勝。

 

陣内貴美子さん出るとこ敵なし状態だったので、男子の大会に出場されたこともあったのだそう。

 

伝説のバドミントンプレイヤーですね(笑)。

 

 

陣内貴美子の旦那と子供は?

 

陣内貴美子さんは2000年に結婚。

 

旦那様は元プロ野球選手の金石昭人(かねいしあきひと)さん。

 

 

婚約中に陣内貴美子さん宅に強盗が侵入し、たまたま金石昭人さんもその場にいたことで、犯人を取り押さえ事なきを得ました。

 

日頃鍛えている金石昭人さんがその場にいなかったら…と思うとゾッとしますね。

 

子供についてですが、子供を望み不妊治療にも挑みましたが、悲しい話ですが授かることはなく、45歳で治療を終了しています。

 

その時の気持ちを以下のようにコメントされています。

 

「駅があってそこに赤ちゃんが待ってるとするじゃない。自分は列車に乗って駅に着くんだけど、そこに赤ちゃんは待ってなくて。次の駅にいったら赤ちゃんが待ってるんじゃないって思うわけ。だからどんどん辞め時が分からなくなってくる。その終着の駅を金石が決めてくれた」

 

 

つらい話ですね。

 

少子化の日本、子供を強く望む方もいるのに、痛みを伴うつらい治療、精神的な負担、不妊治療費が下がることがありません。

 

また、子供の虐待のニュースが絶えません。

 

日本の未来を政治家に真剣に考えてもらい、子供を望む家庭に強い力になるような政策を出してほしいものです。

 

 

エブリー降板?

 

陣内貴美子さんに関する「エブリー」というと、日本テレビ系列で放送の「news every.」のことですね。

 

「news every.」で、陣内貴美子さんは、キャスター及びスポーツジャーナリストととして出演されています。

 

「降板」というキーワードも見られるのですが、日本テレビアナウンサーの「丸岡いずみ」さんの話のようです。

 

以前は陣内貴美子さんはスポーツ担当でしたが、現在はスポーツ以外もかかわり、メインキャスターと変わりない活躍となっています。

 

丸岡いずみさんの降板については、体調不良ということが発表されていましたが、丸岡さんは局を背負っているといっても良いほど視聴率をがっちりつかむ人気アナウンサー。

 

ハードスケジュールだったのでしょうね。

 

現在はコロナ禍もあり、働き方が見直されるようになりました。

 

人気の女子アナも体調管理に留意して、視聴者へ元気を与える放送を続けて欲しいですね。

 

<ads by Rakuten>

 

選手村とは?

 

選手村というと、オリンピックに出場した際に宿泊する施設がある所です。

 

陣内貴美子さんもバルセロナオリンピックに出場されているので、選手村を利用されています。

 

選手村でのエピソードとして、同じくバルセロナ五輪にテニス日本代表として出場していた、松岡修造さんの話をされていました。

 

「松岡修造さんは、選手村のどこにでも現れる。大きな声で歌を歌いながら帰ってくるので、選手村に来たらすぐわかる。」という状況だったそうです。

 

松岡修造さんの明るさのおかげで、他の選手たちも、プレッシャーやストレスが軽減されたのかもしれませんね。

 

 

若い頃画像!

 

陣内貴美子さんがバドミントン選手として活躍されていたころの画像も見られるでしょうか?

 

では、ご覧ください。

 

陣内貴美子さんの若い頃画像!←こちらから。

 

若い頃は髪を結っているなど、かわいらしい雰囲気だったのですね。

 

ファンも多かったことでしょう。

 

今回はここまでです。
これからも、陣内貴美子さんの活躍を期待しています。
次の記事もおたのしみに!

記事のポチっと拡散感謝です~(*´ω`*)