手嶋龍一は独身?馬主・競馬は?しゃべり方が!兄弟・学歴は?キャロット?

ジャーナリスト・教育者・コメンテーター

ジャーナリスト、作家として活躍の手嶋龍一(てしまりゅういち)さん。

 

「てじま」ではなく「てしま」と読むのですね…。

 

 

1949年生まれで、出身地は北海道の星の降る里、芦別市。

 

学歴は、 北海道岩見沢東高校を卒業後、慶應義塾大学経済学部に入学・卒業されています。

 

大学卒業後は、NHK室蘭放送局に入局。

 

その後、横浜、アメリカ・ワシントン(1987-)、ドイツのボン(1995-)、再びワシントン(1997-2005)に戻りました。

 

2005年6月にNHKを退局し、以後、フリーランスとなっています。

 

 

手嶋龍一は独身?

 

手嶋龍一さんが、独身なのかが気になる方が多いようです。

 

アメリカ同時多発テロが起こった時には、ワシントン支局に赴任していたため、11日間、24時間連続の中継放送を担当し、冷静、的確と世間から高評価を受けました。

 

知識も豊富で、落ち着きのある男性、有能でそしてお金持ち…(笑)。

 

世の女性がほっておくわけないと思うのですが、確証に至るような記事が見当たりませんでした。

 

海外赴任や仕事の忙しさから、「独身なのでは?」という記事が見られる中、色々調べているうちに気になるツイートが…。

 

 

何かと世間をにぎわせている、政治家とし手活躍の立花孝志氏によると、手嶋龍一氏の奥様は元NHKのディレクターとして活躍されていた方と呟かれています。

 

手嶋龍一さんもNHKに勤めていらっしゃたので、社内結婚されていた可能性も考えられますよね。

 

子供についてもはっきりとした記事は見当たりませんでした。

 

仕事とプライベートははっきりわけていらっしゃるのですね。

 

 

馬主・競馬は?

 

北海道生まれなので、子供の頃から馬は身近な存在だったという手嶋さん自身のコメントが見られました。

 

キャロットファームという一口馬主クラブの代表取締役会長を務めています。

 

会長を引き受けた時の記憶があまりはっきりしていないという手嶋さん。

 

北海道の安平町にある「ノーザンホースパーク」の代表の吉田勝己さんと親しかったことから、ファーム敷地内の一角にあるお気に入りの景色が見える場所で執筆活動をすることもあったのだそう。

 

会長の話を頼まれた時も、ちょうど執筆活動に熱中していたため、しっかり話を聞かず「ハイ、ハイ」と二つ返事で了承してしまったそうです(笑)。

 

どんな議論の場でも冷静さを欠かさない手嶋さんですが、キャロットに所属している馬が出走すると、我を忘れて応援してしまうのだそう。

 

お茶目な一面もあるんですね。

 

<ads by Rakuten>

 

しゃべり方が気になる!?

 

手嶋龍一さんのしゃべり方に注目が集まっています。

 

いつも冷静沈着なので、逆に相手や相手側の支持者にとっては「イラっと」してしまうのかもしれません。

 

同じくジャーナリストの池上彰さんからも「テッシーのしゃべり方は独特」と評価されています。

 

考え方も話し方も個性的な方が、多くの人に興味を持ってもらえると思うので、個人的には良いのでは?と思います。

 

 

兄弟は?

 

「独身」の話題部分でもお伝えした通り、家族構成などプライベートな情報が皆無と言える状態の手嶋龍一さん。

 

そんな中で、兄弟がいるのか?についてもはっきりわかりませんでした。

 

色々しらべていると、評論家とした活躍の「寺島実郎さんと兄弟?」と思う人がいるようです。

 

 

たしかに、なぁ~んとなく名前が似ている響きなのと、どちらも北海道出身というつながりからそう思う方がいるのでしょうか?

 

しかし、結果からお伝えしますと、兄弟でも親戚でもないようです。

 

手嶋龍一さんのインタビュー記事をみると、自身について語っている記事に、NHK入局前に三井物産に勤めた経歴があると寺島実郎さんと経歴がごっちゃにされていたことがあると話しています。

 

間違われても光栄に思いますとコメントされているのもとっても紳士的な人物と好印象です~(笑)。

 

今回はここまでです。
これからも、手嶋龍一さんの活躍を期待しています。
次の記事もおたのしみに!

記事のポチっと拡散感謝です~(*´ω`*)