井上順の現在年齢や今病気は?ツイッターやお世話にとは?結婚は?ハーフ?

俳優

俳優、歌手、コメディアンとして活躍の井上順さん。

 

1947年生まれで出身地は、東京都渋谷区。

 

 

学歴は、成城高校を中退されています。

 

中退理由は、スパイダースにグループ最年少で参加することとなったから。

 

スパイダース加入時、ちゃんと演奏できる楽器がなかったということで、担当楽器は、セカンドタンバリン。

 

楽器もしっかりできないのに、バンドに入るという理由で高校中退を認めてくれるご両親。

 

井上順さんが芸能界で成功すると信じて疑わなかったのでしょうか、大変理解があり、素晴らしいですね。

 

 

井上順の現在の年齢や今病気は?

 

井上順さんは、1947年生まれなので年齢は70歳を過ぎました。

 

現在も変わらず、とってもダンディーですね。

 

ダンディー維持にはやはり、日々の努力の積み重ねがあります。

 

指立て伏せや腹筋を毎日50回続けているそうで、他にもストレッチやウォーキングなど、体を動かすことを欠かさないのだそう。

 

 

とってもお元気そうなのですが、50歳過ぎから耳が聞こえづらくなり、「難聴」と診断されているのだそう。

 

音楽家としての活躍もあるので、とっても意外に感じました。

 

難聴によるストレスからだったのでしょうか、1999年には顔面麻痺で1か月入院生活を送っていたそうです。

 

 

若い頃から同じ病気で苦しんでいる方にも、希望を感じさせてくれるCMですね。

 

 

ツイッターやお世話にとは?

 

井上順さんは、ツイッターを開設されています。

 

ツイッターのアカウント名は「@JunInoue20」。

 

フォロワーは1.6万人超え!

 

画像も多くみられ、毎日まめにツイートされています。

 

ぜひ、フォロワーになってご覧くださいね。

 

そして、「お世話に」についてですが、1971年、自身が24歳の頃に発売したシングル「お世話になりました」の話と思います。

 

「お世話になりました」は、井上順さんにとって一番初めにヒットした思い入れ深い曲。

 

後にヒロミさん率いる「B21スペシャル」や、大槻ケンヂさん他、色々な方々もカバーしています。

 

素敵な曲ですね~。

 

<ads by Rakuten>

 

結婚は?

 

井上順さんは、1970年頃に結婚されています。

 

 結婚された方は、モデルとして活躍の青木エミさん。

 

 

しかし、残念ながら後に離婚されています。

 

井上順さんの人気絶頂期が長かったためか、14年間の結婚生活の間で日付が変わる前に帰宅することがほとんどなかったといいます。

 

でも、円満離婚だったのでしょうか、離婚後も時々一緒に食事する仲なのだそう。

 

井上順さんは、その後再婚されていません。

 

2014年頃に一度、井上順さんの身の回りの世話をしてくれている、30歳以上年下の女性と再婚するのでは?というスクープがありましたが、その後進展の報道がありません。

 

ご本人からの報告があるまで温かく見守りたいですね~。

 

 

ハーフなの?

 

井上順さんの名前を検索すると「ハーフ」という関連ワードが見られますが、これは元奥様の話かと思います。

 

井上順さんと元奥様の若い頃の画像を見ると、確かにどちらもハーフっぽい堀の深さを感じます。

 

 

元奥様の青木エミさんは、日本人離れした美貌で、コスメブランド「資生堂」や「コーセー」や「カネボウ」などのモデルとして活躍されていました。

 

現在も変わらず美男美女ですね。

 

今回はここまでです。
これからも、井上順さんの活躍を期待しています。
次の記事もおたのしみに!

記事のポチっと拡散感謝です~(*´ω`*)