橋谷能理子アナが聴神経腫瘍で休み?夫と子供は?若い頃画像!サンモニ?

アナウンサー

フリーキャスタ-として活躍の橋谷能理子(はしたにのりこ)アナウンサー。

 

1961年生まれで、出身地は香川県高松市。

 

学歴は、香川県立高松高校を卒業後、東京女子大学に入学し、文理学部英米文学科を卒業されています。

 

中学、高校時代は吹奏楽部で、中学でクラリネット、高校ではパーカッションを担当。

 

大学時代は軽音部に入部し、ドラムを担当していたそうです。

 

1984年テレビ静岡に入社しますが、たった1年半で退社し、フリーアナウンサーとなっています。

 

子供の頃は、いるかいないかわからないような存在であったと語られています。

 

しかし、中学生の頃、なぜか生徒会役員に立候補させられることになり、自分で原稿を考え選挙演説をしたところ、なかなか評判が良かったことから、人前で話すことが苦手じゃないんだと自信を持つことができたといいます。

 

この成功体験がきっかけで、アナウンサーとなる道につながっていますが、自身が四国出身で、母親は大阪出身であったことから、アクセントやイントネーションを標準語に直すのには苦労したそうです。

 

1985年からはテレビ朝日系列で放送の「ニュースステーション」に出演。

 

一般公募者が5762名という中から、見事選ばれました。

 

その後、2006年に日本語教育能力検定試験に合格し、日本語講師としても活躍されていたり、母校である東京女子大学でメディアやコミュニケーションに関する講義を行っています。

 

自身を高める努力を積み重ね、次は若手育成にも務められるなんて、素晴らしい生き方ですね。

 

 

橋谷能理子アナが聴神経腫瘍で休み?

 

いつもはつらつとして、テレビで見ていても元気をもらえる橋谷能理子アナウンサーですが、これまで病気・ケガによりお仕事を休むことがありました。

 

その一つとして注目されているのが「聴神経腫瘍」という病気です。

 

漢字のとおり、何かしら耳に関する部位に悪いできものができてしまったという病気でしょうか。

 

2018年の12月に橋谷能理子アナ公式のブログで、「聴神経腫瘍」であることを公表。

 

症状としては、めまい、耳鳴り、右耳が聞こえず、いつもセミが数十匹鳴いてる感じと書かれています。

 

MRI検査の結果、1.7cmの腫瘍が見つかりました。

 

思い返すと、病気の公表の一年前にめまい、ふらつきの症状があったそうで、その時に精密検査をしていれば…と思いを語っています。

 

治療法としては、頭部を開いて腫瘍を摘出する方法と、「ガンマナイフ」という、おもに放射線治療によって腫瘍を小さくしたり無力化するという治療法があるそうです。

 

橋谷能理子さんは、サードオピニオン(3か所のの病院で話を聞き、納得のいく病院で治療を受けた)で出会った病院でガンマナイフ治療を選択されました。

 

この治療法は腫瘍を摘出するわけではないので、長期にわたり経過観察が必要ということです。

 

「聴神経腫瘍」は、10万人に一人という珍しい病気なんだそうです。

 

同じ症状で悩み、不安に陥っている人がいらっしゃいましたら、ぜひ、橋谷能理子さんのブログをご覧くださいね。

 

他にも、2013年には、雪の上で転倒し全治1か月の骨折に見舞われます。

 

 

2018年には胆石が多数あったことから、胆のうを摘出する手術を受けています。

 

様々な健康面のトラブルがあったのですね。

 

体調管理を最優先に、今後も活躍期待しています。

 

 

夫と子供は?

 

結婚時期は不明なのですが、橋谷能理子さんは結婚されています。

 

の職業についても確証にはいたらないのですが、とある記事には総合印刷会社の「DNP 大日本印刷」にお勤めの方と書かれています。

 

子供についてですが、息子さんが一人いらっしゃいます。

 

2018年の成人式頃の橋谷能理子さんの公式ブログを見ると、「息子が成人を迎えた」との記事が見られます。

 

1998年頃に子供が誕生していたようですね。

 

日本語教師の資格をもっているので、息子が独立したら、できたら気候や治安の良いハワイとかで日本語の先生をやってみたいなぁ~という夢があるそうです。

 

その夢をかなえるのももうすぐの話なのかな(笑)?

 

 

若い頃画像!サンモニ?

 

橋谷能理子さん、1961年生まれですので年齢は、50歳代後半となっています。

 

橋谷能理子さんの代表的な出演番組というと、TBS系列で放送の「サンモニ」こと「サンデーモーニング」です。

 

 

 

若い頃も現在も、橋谷能理子さんのやわらかな表情がそれほど変わったように感じません。

 

サンデーモーニングは、1989年頃から橋谷さんは出演。

 

途中、産休を挟み、また2000年頃から復帰され現在も出演されています。

 

番組も長いですが、橋谷さんの出演期間も長いですね。

 

必要とされる人間になれるように日々努力されているのでしょうね~。

 

今回はここまでです。
これからも、橋谷能理子さんの活躍を期待しています。
次の記事もおたのしみに!

記事のポチっと拡散感謝です~(*´ω`*)