犬山紙子の旦那が通報?子供や学歴は?アイリスオーヤマとは?若い頃画像!犬山イヌコと姉妹?

2021年12月31日クリエイター・声優・キャラクター,ジャーナリスト・教育者・コメンテーター

コラムやエッセイイスト、コメンテーターなど幅広く活躍の犬山紙子さん。

 

1981年生まれで、出身地は大阪府。

 

 

 

中学生の頃に宮城県名取市に移住し、仙台白百合学園中学・高校、東北学院大学経済学部を卒業されています。

 

大学卒業後は出版社でファッション誌の編集者として働きますが、母親の介護のため退職し、その後6年間仕事に就くことはありませんでした。

 

姉と弟とも代わる代わる介護にあたりましたが、1カ月のうち3週間は、犬山紙子さんが母親の介護を担当。

 

ヘルパーさんが来てくれる、夕方の3時間が自分の時間でしたが、その時間以外は食事の介助や、深夜・早朝など多くの人が寝ている時間など関係なく、おトイレの付き添いやおむつ交換、他見守りで寝不足状態が続きました。

 

20歳代で介護をしている友人など周囲にはおらず、仕事の愚痴をこぼしたり、成果を話したりする友人たちの会話をうらやましく聞いていたといいます。

 

私は自分らしさを押し殺して20代を過ごしていた。

 

と、当時の自分の気持ちを語っています。

 

介護を姉と弟に任せられる約1週間は宮城県を離れ、東京に借りていたアパートですごし、思いっきりゲームをしたりマンガを読みふけったり、友達と朝まで飲み明かすなど、日常の抑圧を開放する生活をしていたそうです。

 

その時間があったから、なんとか頑張れたのかな?とコメントされていますが、定職につかず1週間は東京で遊んでいられるとなると、お嬢様感が漂います。

 

後ほど詳細をお伝えしますね(笑)。

 

日常、ふつふつと湧いてくる創作意欲をブログを書くことで発散。

 

犬山紙子さんのブログのファンはどんどん増えていき、2011年ブログを一冊の本にまとめた「負け美女」というタイトルで出版。

 

29歳頃からは、母親の介護はヘルパーさんがずっと付き添ってくれるようになり、執筆活動に没頭。

 

自分の時間を持てるようになり、自分がやってみようと思う事が増えていきました。

 

2018年におこった目黒区の児童虐待の事件を受け、心を痛め、児童虐待問題の解決に取り組む「こどものいのちはこどものもの」というボランティアチームを立ち上げています。

 

児童虐待を防ぐため、子育ての悩みを親だけで抱え込み孤立化することのないように、地域で包括的にサポートできたらというコンセプト。

 

虐待を行ってしまった親とも気持ちを共有し、寄り添い、更生プログラムを受けてもらうなど、心のケアも行っています。

 

多くの人を執筆活動で楽しませたり、政治ではなかなか解決に至らない、子供たちの問題に取り組んでいらっしゃるのですね。

 

 

犬山紙子の旦那が誘拐犯通報?子供は?

 

犬山紙子さんは、2014年に結婚されています。

 

旦那様は、劔樹人(つるぎみきと)さん。

 

 

音楽プロデューサーや、ロックバンド「神聖かまってちゃん」のマネージャー、自身もベーシストとして活躍し、さらに漫画家、イラストレーターとして活躍されています。

 

芸術肌な旦那様ですね。

 

劔樹人さんのコミックエッセイ「あの頃。男子かしまし物語」が、松坂桃李さん主演で映画化され、2021年に公開されています。

 

二人の出会いは、2012年に犬山紙子さんがとある場所でトークイベントをしている時に旦那様もその場に来ていたのだそう。

 

その後、共通の友人も含め、一緒に食事に参加するようになり、その後、犬山紙子さんが旦那様のブログをみて記事の内容やいイラストに興味を持ち気になる存在になっていきます。

 

その年の年末に犬山紙子さんに卵巣嚢腫(のうしゅ)見つかり、大きな手術となるため気持ちが落ち込みがちの時に旦那様が支えてくれ、すごくいい人!と思ったそうです。

 

犬山紙子さんの方から交際を申し込みましたが、劒樹人さんは自分の仕事は不安定でこの先も闇と感じており、結婚は考えられないと思い、断りを入れますが、さらに犬山さんが押し、交際開始。

 

その後犬山紙子さんが実家へ帰省した際に「まだ結婚しないのか。」という話題から親子喧嘩がヒートアップし、劒樹人さんに電話で「結婚するぞ!」と犬山紙子さんの方から半ば強制的なプロポーズの言葉を投げかけ、その電話で結婚の日時も決定。

 

もうわかりましたって言うしかない状況でした。

 

と、旦那様は当時を振り返り、コメントされています。

 

そして、2017年1月に第一子となる娘が誕生。

 

娘が2歳となる2019年の夏に事件が起こりました。

 

旦那様が実家のある長野へ行った帰りの新幹線で、娘がぐずりだしました。

 

夏休みと重なったこともあり、新幹線ですが立って乗車するほどの混雑状況もあり、乗客のストレスもあったのでしょうか、誰かが旦那様を誘拐犯と勘違いし、通報してしまいます。

 

 

駅で止まった時に警察が乗って来て、「親子であることを証明できるものを見せてください」と言われましたが、保険証などはその時犬山紙子さんの方がもっていたそうで、スマホに入っていた写真を色々見せることでなんとか親子であると認めてもらえたそうです。

 

劒樹人さんのツイートにもあるように、そこには男性育児の偏見があるとされていますが、万が一怪しいと思ったら、やはり通報することは大切と思う気持ちもあり、複雑…とコメントされています。

 

やはり、怪しいと思ったら、通報いたほうが良いと思います。

 

どちらかのパートナーと子供が遠出する際には、性別問わず、保険証など親子である証明ができるもの持参したほうが良さそうですね。

 

 

アイリスオーヤマとは?

 

犬山紙子さんの名前を検索すると出てくる関連ワードの「アイリスオーヤマ」。

 

日用品などの製造・販売を行っている大手メーカです。

 

アイリスオーヤマの社長は、犬山紙子さんにとって伯父である大山健太郎氏。

 

父親は、同じく宮城県にあるアイリスチトセの社長を務めている大山富生さんです。

 

やはり、犬山紙子さんはご令嬢だったのですね。

 

<ads by Rakuten>

 

若い頃画像!

 

犬山紙子さん、2021年で40歳代に突入となります。

 

若い頃というと、少々失礼な感じもしますが、ご覧ください。

 

犬山紙子さんの若い頃画像!←こちらから

 

今も若い頃もかわらず、きりりとした美人さんですね。

 

 

犬山イヌコと姉妹?

 

同じく犬山姓である声優として活躍の犬山イヌコさん。

 

 

犬山紙子さんと犬山イヌコ何かしらの血縁はあるのでしょうか?

 

もちろん、お互い芸名なので、血縁はありません。

 

 

犬山紙子さんの旧姓は「大山」、犬山イヌコさんの本名は戸塚千絵さんといいます。

 

ツイッターを拝見しますと、お互いの事は認知されているようですね。

 

今回はここまでです。
これからも、犬山紙子さんの活躍を期待しています。
次の記事もおたのしみに!

記事のポチっと拡散感謝です~(*´ω`*)