樫本琳花の事務所は?子役画像!ツイッターやインスタは?高校や出演CMは?引退理由は?

2021年12月31日女優

モデル、女優として活躍の樫本琳花(かしもとりんか)さん。

 

2000年生まれで、出身地は愛媛県。

 

 

 

学歴ですが、中学、高校はどこなのか不明。

 

中学校は地元愛媛県と思われますが、2014年の中学2年生の時に行われた「ミスセブンティーン2014」でグランプリを獲得し、芸能界入りしています。

 

 

もしかすると、中学時代に上京しているのかもしれません。

 

わかり次第、明記しますね。

 

学生時代は、バスケットボール部に所属。

 

 

スタメンだったようですね。

 

一時の活動休止を挟んで、再び、女優のお仕事メインで活躍を開始され、現在に至ります。

 

 

 

樫本琳花の事務所は?

 

樫本琳花さんの事務所は、エヴァーグリーン・エンタテイメントから、アービング、そして2021年3月からフリーで活躍しています

 

2021年12月から公開の映画「アリスの住人」で主役を演じていますが、連日満席という人気ぶり。

 

 

今後、色々な事務所から声がかかりそうですね。

 

 

 

子役画像!

 

デビューはまだ14歳となるあどけない頃でした。

 

では、ご覧ください。

 

子役時代画像!

 

 

 

かわいいですね。

 

<ads by Rakuten>

 

ツイッターやインスタ・出演CMは?

 

樫本彬花さんはツイッターを開設されています。

 

ツイッターのアカウント名は「@rinka_kashimoto」。

 

 

インスタも開設されています。

 

インスタは「@rinka.kashimoto」です。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

樫本琳花(@rinka.kashimoto)がシェアした投稿

 

モデル時代のオーラ、かわりないですね~。

 

 

一度引退した理由は?

 

樫本琳花さんは、2014年にデビューしてから2018年までティーン誌「Seventeen」のモデルとして活躍後、一度引退のつもりで実家愛媛に戻りました。

 

セブンティーンの先輩モデルたちは卒業後、女優として活躍される方が多い中、樫本琳花さんは自分が女優として活躍する将来像が浮かんでこなかったそうです。

 

その為、高校2年生の進路を決める頃に、もともとなりたいと思っていた看護師の学校への進学を考えました。

 

しかし、やめてから幾日か経過し、色々なオファーがあった中、いずれにもチャレンジしないで芸能界から離れてしまい、後悔の気持ちが日増しに強くなり、芸能界へ戻ることを両親へ相談。

 

反対されたものの、元の事務所からももう一度やってみないかという話も来たため、説得し芸能界へ戻ってきました。

 

そして2019年より、女優のお仕事をメインに再始動されています。

 

一時芸能界の仕事から離れたのも、本当にこの先女優として活躍する覚悟を決めることができたので、意味のある期間でしたね。

 

今回はここまでです。
これからも、樫本琳花さんの活躍を期待しています。
次の記事もおたのしみに!

記事のポチっと拡散感謝です~(*´ω`*)