紺野美沙子の年齢は?夫と子供は?長門裕之と不仲?若い時画像!

女優

女優として活躍の紺野美沙子さん。

 

旧姓・旧芸名は、佐藤美沙子さんと言います。

 

 

小中学校は、カリタス学園の女子校を卒業。

 

高校は、慶応女子高校を卒業し、大学は慶応大学文学部国文科卒業しています。

 

学歴を見ると、何不自由ない幸せなお嬢様育ちという印象ですが、小学校2年生の頃に両親が離婚。

 

母と祖母、そして3姉妹での暮らしをしますが、美沙子さんが小学4年生の頃に母親がNHK交響楽団のホルン奏者再婚します。

 

育ての父親とは仲は悪くはなかったそうですが、家庭の空気を乱すまいと良い子供を装う自分に少し違和感を持ちながら子供時代を過ごしていたそうです。

 

そして、ユニチカマスコットガールに選ばれ芸能界入り。

 

1980年の紺野美沙子さんが20歳の頃にNHKの朝の連続ドラマ「虹を織る」で主演を務めたのがドラマデビューとなりました。

 

 

紺野美沙子の年齢は?

 

紺野美沙子さんの生年月日は、1960年9月8日。

 

2020年には、年齢は還暦を迎えるのですね。

 

変わりない美しさとチャーミングな笑顔が年齢を感じさせませんね。

 

 

夫と子供は?

 

紺野美沙子さんは、1992年に結婚しています。

 

夫となった方は、篠田伸二さん。

 

TBSテレビの局員で報道、ドキュメンタリー番組関連のディレクター・プロデューサーとして長年活躍されていました。

 

他の経歴として、横浜ベイスターズの広報部長などもされています。

 

現在は独立し、舞台や映画の監督を務め、映像制作にあたっているそうです。

 

紺野美沙子さんの結婚年齢は31歳となる頃で、それまでそれほど結婚願望はなかったようです。

 

しかし、現在の旦那様と出会い、初デートから2週間で結婚を約束したという急展開の運び。

 

婚約会見では以下のようにコメントされています。

 

「初めて会った時に海の水がサーッとひいて結婚への1本の道が見えた。」

 

一昔前の言葉で言うと「ビビビ婚」だったようですね(笑)。

 

そして子供についてですが、1995年に男の子供が誕生しています。

 

紺野美沙子さんの子供は息子一人のようです。

 

<ads by Rakuten>

 

長門裕之と不仲?

 

昭和の名俳優として活躍された長門裕之さん。

 

過去に長門裕之さんが紺野美沙子さんについて「悪女」であるという趣旨の発言をされています。

 

かつ、長門裕之さんが出版した本の中でも紺野美沙子さんに対し、中傷的なことを書き込んでいるようです。

 

紺野美沙子さんが悪女というのは、個人的には想像がつかないのですが、調べてみますと事の発端は長門裕之さんが当時経営していたプロダクションから紺野美沙子さんが独立したからのようです。

 

現在も、所属事務所の移籍問題、聞かれます。

 

経営者側もこれまでサポートしてきたのだからという言い分と、自分の思う仕事内容ではないという価値観のずれ。

 

さらに、報酬が見あっていないなど金銭問題が一番ややこやしくなります。

 

独立時には長門裕之さんより、芸能界にいられなくするぞという恫喝めいたことも言われたそうです。

 

しかしながら、現在の紺野美沙子さんを見ると女優としても活躍を続け、国連開発計画(UNDP)の親善大使としても活躍。

 

困難があったからこそ、現在の活躍があるのかもしれませんね。

 

 

若い時画像!

 

現在もチャーミングな紺野美沙子さんですが、若い時は一層かわいかったことでしょう。

 

では、さっそくご覧ください、紺野美沙子さんの若い時画像!

 

 

 

可愛らしいですね。

 

今回はここまでです。
これからも、紺野美沙子さんの活躍を期待しています。
次の記事もおたのしみに!

記事のポチっと拡散感謝です~(*´ω`*)