観月ありさが青山氏と結婚!母親や香取慎吾との関係は?ハーフなの?

女優、歌手そしてモデルとして活躍中の観月ありささん。

hito

本名も同じで、名前は父親が、「明るく」、「利発」で、「爽やか」な子に育って欲しい、という気持ちを込めて名付けられてそうです。

その通りに育ちましたね!

素敵です。

では、本題へ。

観月ありさ結婚!についてです。

観月ありささんは、2015年12月で39歳。

2015年3月、40歳前にみごとゴールイン!です(笑)。

気になるご結婚のお相手は、建築関連会社社長の青山光司さん。

ao

都内の高級住宅街に推定10億円と言われる住まいをお持ちなんだとか。

青山さんについて少々語りますと…

バツイチで前妻は、タレントの上原さくらさんです。

asku

2011年に結婚、2013年には離婚されています。

理由は上原さんの浮気だそうです。

青山さんは1億円の慰謝料を提示しましたが、上原さんは不足とし、裁判となりました。

結局、離婚調停中に上原さんの不倫が発覚し、慰謝料0円で離婚が決まったそうです。

青山氏は別名「フェラーリ王子」とも呼ばれており、総資産は100億円を越えるともいわれています。

とってもセレブですね。

フェラーリがたくさん並んでいる写真をみると、「ちゃらい~」と思う方もいるかもしれませんが、会社をここまで大きくしたのも青山さんの才能と努力です。

人並み以上の苦労もあるでしょう。

会社経営の他に、留学生支援や発展途上国の支援など、数々の分野で人助けのための活動をされている奉仕家でもあります。

すばらしい人間性を持った方ですね。

観月さんと青山さんの婚前旅行も伝えられていましたが、結婚となるまで長いお付き合いとなったのは、互いのお仕事の忙しさと、青山さんの過去のバツイチの苦い経験から踏み出せなかったのかもしれませんね。

 ようやく、真実の愛にお互い出会いましたね!

おめでとうございます!

<Ads by Rakuten>

続いては、母親香取慎吾さんとの関係は?についてです。

観月さんが幼少期に母親は二度離婚しています。

二度目の離婚の理由は、母親の観月さんのギャラの使い道が原因の一つとされています。

その後すぐに母親は三度目の再婚されましたが、お相手が覚せい剤の常習者だったそうです。

芸能界はお金の周りが良いので、覚せい剤がらみの話も蔓延しているのだとか。

たまたま知り合った方が、すでに警察にもマークされていた常習者だったため、観月さんの母も覚せい剤所持の罪で逮捕されてしまいました。

母は覚せい剤を使用はしていなかったため、執行猶予つきで釈放されたそうです。

母親の離婚が原因で、観月さんが結婚嫌いとなり、結婚しないのではと噂されていましたが、それは無かったようですね。

続いては、香取慎吾さんとの関係についてです。

SMAPの香取慎吾さん。

shin

観月さんとは20数年来の長い友人関係なのだそうです。

香取慎吾さんとの出会いは二人がまだ小学生の頃。

テレビ東京系列で1988年に放送された「危ない少年Ⅲ」での共演です。

それから9年後の1997年TBS系列で放送された、ドラマ「一番大切な人」再共演されています。

香取さんが主役で観月さんがそのヒロイン役をされたので、「恋人役で再共演」ということで二人は付き合っているのではという噂になりましたが、まったくお付き合いには発展しなかったようです。

プライベートでも仲は良いそうですが、お互いを知りすぎているので恋愛関係にはならないと公言されています。

香取慎吾さんには20年近くお付き合いされている家族も公認の彼女がいるという話がありますが、こちらもどうなるのか気になるところです。

というわけで、「観月さんと香取さんはお付き合いは無かった」というのが本当の話のようです。

最後にハーフなの?についてです。

観月さんの母がアメリカ人と日本人のハーフなのだそうです。

ということは観月さんはハーフではなく、クォーターだったのですね。

確かに観月さんは日本人離れした長いきれいな脚が魅力の一つです。

うらやましい!

今回はここまでです。

これからも、観月ありささんの活躍を期待しています。

次の記事もおたのしみに!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする