富田望生の昔の痩せてるかわいい画像!結婚は?身長や高校は?

女優

女優として活躍の富田望生(とみたみう)さん。

 

音楽系の特技として「ピアノ ドラム クラリネット パーカッション」とあります。

 

 

中学時代は吹奏楽部でパーカッションを担当していたそうです。

 

特技を生かして、2015年公開の映画「ソロモンの偽証」と、2016年公開の映画「モヒカン故郷に帰る」では、クラリネットを演奏しています。

 

音楽系のドラマや映画に引っ張りだことなりそうですね。

 

 

富田望生の昔の痩せてるかわいい画像!

 

富田望生さんというと、ふくよかで健康的なかわいいイメージがありますが、昔は痩せており、役作りのため15kgの増量をしたのだそうです。

 

では、さっそくご覧ください。

 

富田望生さんの昔の痩せてる画像!←こちらから。

 

役作りのため太ったという作品は、2015年公開の映画「ソロモンの偽証」でした。

 

オーディション合格後から太ったということですが、監督から何かしらの支持があって増量したのでしょうか?

 

10代の頃から役者魂を感じます。

 

 

結婚の話があるの?

 

2000年のミレニアムイヤーに誕生している富田望生さん。

 

名前を検索すると「結婚」というワードが見られますが、若くして結婚の話がもうすでにあるのでしょうか?

 

調べてみますと、現時点ではプライベートで結婚の話は見られません。

 

2019年9月にFODで配信開始となったドラマ「ブスの瞳に恋してる 2019」での役柄の話のようです。

 

ドラマでは、NAOTOさん演じる主人公と交際0日で結婚するヒロインとして登場。

 

原作は放送作家として活躍の鈴木おさむさんと妻であるお笑いタレント森三中の大島美幸(森三中)さんの「交際ゼロ日婚」という実話をもとにしたもの。

 

「ブス恋」として親しまれ、これまでもコミックや同じく森三中の村上知子さんがヒロイン役での作品があります。

 

「ブスの瞳に恋してる 2019」は、声優・モデルとして活躍の主人公と波乱万丈な結婚生活がコミカルに描かれています。

 

ぜひ、ご覧くださいね。

<Ads by A8.net>

 

身長や高校は?

 

富田望生さんの身長は152cm。

 

同年代としてはやや低めの身長の方ですね。

 

そして、高校についてですが、もともとの出身地は、福島県いわき市。

 

2011年の東日本大震災を機に母親の仕事の都合で東京へ引っ越しています。

 

宮部みゆきさん原作の映画「ソロモンの偽証」で女優デビューしたのは中学2年生の頃。

 

それからすでに数多くの映画やドラマに出演されているので、高校は芸能活動に理解のある学校のようです。

 

わかり次第、追記しますね!

 

今回はここまでです。
これからも、富田望生さんの活躍を期待しています。
次の記事もおたのしみに!

記事のポチっと拡散感謝です~(*´ω`*)