佐藤藍子現在乗馬クラブ経営!旦那と子供は?ブログは?耳と自宅は?

女優

女優として活躍の佐藤藍子さん。

 

芸能界入りは、1992年に行われた「第6回国民的美少女コンテスト」でグランプリを獲得したことから始まりました。

 

 

その年の応募総数約10万人の頂点に立つという華々しいデビューを飾っています。

 

その後も長野五輪のマスコットガールに選ばれるなどの活躍をされています。

 

しかし、現在は「第二のムツゴロウさん」という異名がある私生活となっているようです。

 

さて、どんな経緯があったのか最後までご覧くださいね。

 

 

佐藤藍子の旦那と子供は?

 

佐藤藍子さんは、2007年の9月26日に入籍されています。

 

旦那様となった方は、乗馬クラブでインストラクターをされている人物です。

 

出会いまでの流れは、競馬場でのお仕事があり、その後競馬に興味を持つようになりました。

 

その後2006年から自身も実際に馬に乗ってみようと考えたようで、乗馬クラブに入会し、旦那様に出会ったそうです。

 

交際期間はおよそ1年間で結婚に至っています。

 

子供についてですが、結婚時の記者会見では、「子供は二人は欲しい、双子でもいいな~」とコメントされていました。

 

しかし、2019年のインタビューでは

「私自身は母親ではない」

テレビドガッチ 2019.02.19 up より引用)

 

とコメントされているので、現在も子供はいないようです。

 

 

現在乗馬クラブ経営!

 

旦那様は乗馬のインストラクターをされていますが、旦那様の母親が乗馬クラブ「Egret 乗馬倶楽部イグレット」

 

の代表取締役ということで、乗馬クラブを経営されている家に佐藤藍子さんは嫁いでいます。

 

 

 

乗馬も続けていらっしゃいますが、ご実家が乗馬クラブ経営ということで、仕事のない時にはおよそ30頭の馬のお世話を旦那様とともに行っています。

 

自宅は?

 

自宅は、旦那様のご実家である乗馬クラブの近くに住んでいるそうです。

 

ちなみに「Egret 乗馬倶楽部イグレット」は、千葉県香取市にあるので、佐藤藍子さんの自宅もそのあたりにあるのかと。

 

自宅は、6LDKということでかなりの豪邸で、愛車はBMWということですから旦那様もかなりの高収入があるのでしょうね。

 

しかしながら、馬の世話はかなりハードなもの。

 

朝7時に30頭の馬を放牧し、空いた舎の馬ふん掃除、馬の餌の青草を1頭あたり5kgを手作業で入れ替え。

 

餌やりは、1日に4回…、さらに馬を一頭一頭ブラッシングするなどのお手入れがあります。

 

馬がかわいいという気持ちだけでは、内容がハードすぎて続きませんよね。

 

<ads by Rakuten>

 

ブログは?

 

佐藤藍子さんは公式ブログを開設しています。

 

ブログのタイトルは「生き物暮らし手帳」。

 

お馬さんと戯れる、ほぼすっぴんと思われる佐藤藍子さんの画像が満載。

 

芸能界でのお仕事合間のファッションセンス抜群の画像も見られ、ひとりの人物なのにかなりのギャップを感じる画像がみられますので、ぜひご覧くださいね。

 

 

耳が気になる?

 

佐藤藍子さんのチャームポイントというとやっぱり前に倒れている大きな「耳」ですよね。

 

瞳も大きいので、見慣れてしまうとそれほど耳の大きさは気にならなくなりますが。

 

でも子供の頃はニックネームに象のアニメーションの名前で呼ばれることもあったようです。

 

個性的で素敵な耳ですね。

今回はここまでです。
これからも、佐藤藍子さんの活躍を期待しています。
次の記事もおたのしみに!

記事のポチっと拡散感謝です~(*´ω`*)