芳根京子かわいい水着画像!難病を克服し朝ドラ主演!ブログに彼氏?

女優として活躍の芳根京子(よしねきょうこ)さん。

芸能界入りは、遊助(上地雄輔さんソロの時の名)さんのライブ会場でグッズ購入の列に並んでいる時にスカウトされたことがきっかけでした。

芳根さんの所属事務所は「ジャパン・ミュージックエンターテインメント」。

元々はラッツ&スターのマネージメントをしていた事務所で、上地雄輔さんの他にもユースケ・サンタマリアさんなど多くの著名人が所属している事務所です。

ライブ会場には他にも大勢のファンがいたでしょうに、その中で目に止まるとは、現在の活躍が感じられるほど、当時から輝きを放っていたのでしょうね。

では、本題です。

芳根京子かわいい水着画像!

芳根京子さんは、2017年に1st写真集「ネコソガレ」を発売されています。

さて、その写真集の中に水着での撮影はあったのでしょうか?

では、ご覧ください。

芳根京子さんの水着画像!←こちらから。

今後も10代、20代のファッションリーダー的な存在として水着に限らず、その年に流行しそうな服装が注目されるのでしょうね。

<Ads by Rakuten>

難病ギランバレー症候群を克服!

中学2年生のころに難病指定の「ギランバレー症候群」を発症。

ドクター「ギラン」氏と「バレー」氏が報告した疾患であることから、この二人の名前が付けられた病気。

症状は、筋肉を動かす為の末梢神経に障害が起こり、両手両足に力が入らなくなり、日常生活に支障をきたすといわれています。

芳根さんの症状は幸い軽かったそうですが、それでも「1年の間に部活も勉強も置いていかれてしまった。」という本人のコメントが見られるので、完治には1年ほどを要したと考えられます。

ごくわずかこの難病で命を落とされる方もいるということで、自分の生きる道を深く考えるきっかけになったようです。

しかしその時は将来女優になることは候補になく、「自分の作ったもので誰かが喜んでくれるなんて、すごく素敵!」という考えから、料理の専門学校へ行きたいと考えていたそうです。

女優になりたいと思うきっかけは、高校一年生の文化祭で映画を製作した事。

その達成感が冷めやらぬタイミングで偶然スカウトされたそうです。

難病にかかるという人生のどん底から一転、大きなV字回復をされていたのですね。

朝ドラ主演!

芳根さんは2013年にフジテレビ系列で放送のドラマ「ラスト♡シンデレラ」で、ドラマデビューされています。

その後、芳根さんがさらなる注目を集めるきっかけになったドラマが2016年下半期のNHKの朝ドラ「べっぴんさん」でした。

2200人を超える応募の中から見事、朝ドラ主演の座を射止めます。

ドラマは、平均視聴率20%超えを続発の大ヒット作品となりました。

朝ドラのヒロインに抜擢されたことで、幅広い年齢層に認知されることになり、一層人気を高めるましたね。

→次ページ ブログやめたの?と、彼氏の存在は?についてです。

error: Content is protected !!