山口達也が逮捕!相手は「Rの法則」に?なぜメンバー?番組出演は?

2019年2月18日

アイドルグループ「TOKIO」のメンバー山口達也メンバー。

 

2018年4月25日夕方、強制わいせつの疑いで書類送検というショッキングなニュースが流れました。

 

書類送検と逮捕の違いというと、

 

「書類送検」は逃亡のおそれがない、証拠隠滅のおそれがないなどの理由から身柄を拘束する必要なく、事件に関する調書だけを検察庁に送ることなんだそうです。

 

現在わかっている状況としては、自宅マンションに女性を連れて行き、むりやりキスなどをした疑いということです。

 

その女性というのが、女子高生というので、未成年に対する行為としてもかなり大きな問題となりそうです。

 

 

女子高生とは仕事を通して知り合ったそうです。

 

女子高生と一緒に共演している番組がNHK Eテレの「Rの法則」。

 

この番組に出演していた子が被害者では?と考えられています。

 

今回の件では警察へ被害届を提出されているようで、山口達也メンバー側も事実の大筋を認めているとの話です。

 

山口メンバー側の関係者との女子高生側との話し合いで被害届は取り下げる方向ということです。

 

 

<ads by Rakuten>

 

 

違和感のある、「メンバー」付けの呼称。

 

なぜ、「容疑者」や「さん」が使われないのか気になり調べてみますと、

 

被害者側と示談の方向で話が進められているため、容疑者ではないけども、敬称として一般的に使われている「さん」を使うには、事件の内容からすると適切ではないという判断なのでしょう。

 

山口達也メンバーというと、朝の人気情報番組ZIPの名司会者としても知られています。

 

他にもNHK Eテレの学生向け「Rの法則」の司会なども担当されており、事件が発覚した当日の放送は中止。

 

 

代わりに「大人のピタゴラスイッチ」が放送されることになりました。

 

その後、山口メンバーは、芸能界追放状態となっています。

 

被害にあわれた女子高生の心身ともに回復をいのります。