伊崎充則(伊嵜充則)の現在は?子役画像!白血病なの?嫁と子供は?

2019年2月18日

俳優として活躍の伊嵜充則(いさきみつのり)さん。

 

伊崎充則」と表記されることもあるようです。

 

「伊嵜」の方は、読み方がわからない方も多いので、簡単でわかりやすい漢字を使用されているのでしょうね。

 

 

<ads by google>

 

 

では、本題です。

 

伊崎充則伊嵜充則)の現在は?

 

伊嵜充則さんは、8歳の頃、子役としての活躍をはじめました。

 

1987年にTBS系列で放送されたドラマ「親子ジグザグ」が、芸能界デビュー作品となっています。

 

当時、伊嵜充則さんはまだ年齢が10歳でした。

 

主演の長渕剛さんの息子役として登場していますが、オーディションの時に長渕さんの一目ぼれ的に抜擢されたそうです。

 

その後もドラマや映画に引っ張りだこになりますが、一時期活躍が見られないことがあったのか、「現在」という検索ワードが見られます。

 

あの芸能人の現在は?と、知りたくなったら、その方のブログを見るのが一番早いかと(笑)。

 

伊嵜充則さんは、LINEブログが公式のブログです。

 

仕事合間のプライベートな様子や出演情報などもしっかりUPされているので、伊嵜充則さんの現在を知りたくなったら、ぜひブログをご覧くださいね。

 

子役画像!

 

まずはさっそく子役画像をご覧ください。

 

伊嵜充則さんの子役画像!←こちらから。

 

ちょっと、やんちゃ世代の頃。

 

基本的に、子役の印象がつよいのか、やんちゃな役や犯罪者の役の話はすくないそうです。

 

見るからに人がよさそうですものね。

 

 

<ads by Rakuten>

 

白血病なの?

 

伊嵜充則さんの名前を検索すると、気になるのが「白血病」というワード。

 

過去に白血病となり、克服された経歴があるのでしょうか?

 

調べてみますと、実際に白血病になったわけではなく、役柄だったようです。

 

1989年にTBS系列の東芝日曜劇場「息子よ」で、余命いくばくもない小児がんに侵された少年の役を演じました。

 

伊嵜さん演技力の高さから、作品に引き込まれて涙した方も多いのではないでしょうか?

 

現在は特に病気でもなく、健康に活躍されているようで、安心しましたね。

 

の仕事は?結婚式は意外な場所だった!

2014年11月14日に写真家斎藤真理さんと結婚された事を公式ブログで公表されました。

 

結婚式は何と羽田空港の出発ロビー中央部の広場で行われたんだそうです。

 

もちろん、通りすがりの一般の空港利用の方も通る場所。

 

そこに、多くの芸能人も参列されたわけですから、たまたま居合わせた方は、新郎新婦の幸せのおこぼれと、美男美女の芸能人も拝見できてとってもラッキーでしたね。

 

空港でしたが、きちんと「誓いの言葉」や「誓いのキス」なども滞りなく進められました。

 

参列者のみならず、空港利用者にも立会人となって祝福もらったのですから、末永く幸せな家庭を気づかなくてはなりませんね(笑)。

 

 

<ads by google>

 

 

子供は?

 

結婚から幾年か過ぎ、そろそろ子どもの誕生が気になりますが、まだ公表されていません。

 

二世俳優となるのか、二世写真家となるのか、どちらにしても芸術的なセンスのある子供が誕生となりそうですね。

 

今回はここまでです。

これからも、伊嵜充則(伊崎充則)さんの活躍を期待しています。

次の記事もおたのしみに!