伊原剛志は韓国籍?嫁は?息子はサッカー留学中?お好み焼き好きなの?

俳優として活躍の伊原剛志(いはらつよし)さん。

いはらつよし

2015年には年齢が52歳となっていますが、変わらず大人の男性の色気が感じられるモテ役の多い俳優さんという印象があります。

では、本題です。

伊原剛志韓国籍?についてです。

日本には韓国籍に限らず、多くの外国籍の方が俳優として活躍されています。

しかしながら、歴史的な背景からなのか、いまだに韓国籍や在日ということが注目されることがあります。

伊原剛志さんについても、韓国籍なの?と、気になり検索されている方が多いようです。

調べてみますと、国籍は日本ですが、在日なのだそうです。

将来教員となることも考えていました。

しかし、小・中・高校の先生となるには、日本国籍であることと決められているのだそうです。

伊原さんは国籍は問題ありませんが、教員免許を持つ日本人でさえも順番待ちなのに、在日の流れを持っている自分なら順番すら回ってこないのでは?と考え断念されたそうです。

人生の中で一つの挫折ともいえる出来事でしたが、現在の活躍を考えると、俳優の道に進むことになるプラスのきっかけでもあったのですね。

続いては、は?息子サッカー 留学中?についてです。

伊原さんは1990年に女優の相築あきこ(あいつき あきこ)さんと結婚されました。

あいつきあきこ

相築さんとの間に息子が二人誕生しています。

しかし、2000年に離婚されています。

離婚理由は定かではありませんが、2001年に再婚されています。

再婚したおさんは、一般女性ということです。

(現在のおさんについて、出会い・画像など詳しくは次の項目でお伝えしますね。)

再婚後、息子が一人誕生していますので、子供は息子が三人ということです。

前妻の二人の息子とは離れて暮らしているという話なので、親権は相築さんの方にあるようですね。

そして、息子がサッカー留学している?と、なぜか疑問に思う方が多いようですが、長男は確かにロサンゼルスに留学をされているそうです。

息子の留学に関しては、サッカーではなく語学留学のようです。

ちなみに伊原さんは、ロサンゼルスにも住まいを持っているそうです。

<Ads by Rakuten>

続いては、お好み焼き好きなの?についてです。

伊原さんの名前を検索すると、「お好み焼き」というワードが見られます。

出身は九州なのだそうですが、育ちは大阪ということで、やはりお好み焼き好きなのだと思いましたら、話はそれだけではないようです。

いつ、芽が出るのかわからない俳優業、そしていざ俳優となっても、いつお仕事が来るのか、売れ始めてもやはり収入が不安定と感じる職業でもあります。

そんな心配をすることなく、俳優業に打ち込むためとはじめたのがお好み焼き屋さんだったそうです。

1992年にお好み焼き屋さん「ぼちぼち」をオープン。

2007年には、年商7億ともいう結果を残していますが、その後現在の店名である「ごっつい」に名前を変えています。

店名の変更にあたっては、「ぼちぼち」では、そこそこまぁまぁといった意味合いがあるので、

味やボリュームなどを売りとする飲食店としては、ややマイナスともとりかねない言葉では?と奥様が感じたからなのだそうです。

奥様の考えがよかったのか、その後さらに年商を伸ばすこととなったようです。

現在の奥様は、伊原さんとの結婚前に伊原さんのお好み焼き店で、店長をされていたそうです。

このことがご縁となったのでしょうか?

現在も、伊原さんの飲食店の代表取締役として、活躍されており、「ごっつい」のホームページをみると、綺麗な奥様の画像が見られます。

ぜひ、綺麗な奥様そして、どんなお店なのか、「ごっつい」HPもごらんくださいね。

今回はここまでです。

これからも、伊原剛志さんの活躍を期待しています。

次の記事もおたのしみに!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする