安住紳一郎の彼女は米倉涼子・吉田羊?結婚は?年収や身長・血液型は?

2022年4月16日アナウンサー・DJ

TBSの看板アナウンサー・安住紳一郎さん。

 

アズミ

 

ニュースからバラエティまで幅広い番組に出演し、現在はTBSテレビ編成局アナウンス部エキスパート部次長という重役も任されているようです。

 

「好きな男性アナウンサーランキング」で、5連続首位を獲得するほど、タレントさんのような人気ぶりです。

 

しかし、2018年驚きの事実を明かしてくれました。

 

なんと「20年間ずっと殺害予告いただいてます。」というのです。

 

番組をやると必ず何かしらのクレームが来ることは当たり前で、それ以上に過激な内容の言葉が送られてくるのだそう。

 

世の中にはいろいろな考えの方がいらっしゃいますね。

 

 

 

 

安住紳一郎の元彼女の暴露話で好感度UP

 

2013年頃、過去に4年ほど交際したという黒木メイサ似という元彼女が、安住紳一郎氏のプライベートを暴露しました。

 

週刊誌に元カノの暴露話が掲載されたというと、大方、異常な性格など興味深々の内容かと思いきや、元彼女から語られた安住さんとは…。

 

「真面目で会社に対する忠誠心も強い。それでいて女性に優しい。安住さんって、なんだか古き良き時代の日本男児みたいでした」           「週刊ポスト」(2013年8月16日、23日号)」

 

と褒め言葉がズラリ。

 

本当に「良い人」なんですね。

 

 

<スポンサーリンク>

 

米倉涼子吉田羊結婚の話は?

 

安住紳一郎さんの看板番組の一つ、「ぴったんこカンカン」。

 

米倉涼子さんも

 

 

吉田羊さんも幾度か登場しています。

 

 

そのたびにネットで踊るワードが「お似合い」という言葉。

 

どちらと結婚されても、多くのファンが祝福してくれそうな言葉ですね。

 

現在のところ、米倉涼子さん吉田羊さんのどちらかと結婚するのか!というような決め手はないようですね…。

 

<ads by Rakuten>

 

離婚歴があるの?

 

2018年現在、安住さんには結婚歴がないので、もちろん離婚歴もありません。

 

もしかして、同じくアナウンサーとして活躍の羽鳥慎一さんと勘違いされている方もいるのかもしれません。

 

1

 

羽鳥慎一さんも、同じく人気の高い男性アナウンサーで、羽鳥さんは、結婚および離婚歴があります。

 

そして、現在は、脚本家の渡辺千穂さんと再婚されています。

 

1

 

話は安住さんに戻りまして…

 

安住さんがレギュラー出演するTBS系列で放送の「ぴったんこカンカン」で、過去にお見合い企画もありましたが、結局は破談…

 

イケメンで物腰も優しい安住さんなら「すぐにでも結婚したい!」という女性は多いような気もしますけど、こればかりはやはり縁なんですね。

 

 

年収は?

 

看板アナウンサーである安住さんの年収は、現在の役職や社歴(1997年TBS入社、現在入社18年目)から考えても、かなりの額をいただいているのではないでしょうか?

 

一度フリー転身を考えていたこともあるという噂がある安住さん。

 

宮根誠司さんや羽鳥慎一さん、田中みなみさんなどフリーアナウンサーが所属している「テイクオフ」という事務所入りを検討したことがあったようです。

 

しかし、TBS上役から「どうか残って欲しい」と懇願され、TBSに残ることを決めたという話が。

 

その待遇として「アナウンス部次長に昇格し、様々な手当を含めて年収は2千数百万円、安住さんの希望しない番組には出演しなくても許される」といった内容が認められたそうです。

 

確かに、安住さんを失うのはTBSにとってダメージが大きいとは思います。

 

羽鳥さんは、フリーとなり局アナ時代の年収をいまでは2か月で稼いでいるなんて話もきかれますから、お金のことだけを考えると、フリー転向を考えたくなる気持ちもわかりますよね。

 

どれほどのTBSから好待遇の条件を出されたとしても、フリーになったほうが断然年収は増えますが、結果的に局に残った安住さん。

 

かなり義理・人情にあつい人なのですね。

 

身長血液型は?

 

安住さん、メディアで拝見する限りでは、結構高身長ではないかと思っていました。

 

公式の身長を調べてみますと、174cmなんだそうです。

 

そして血液型ですが、個人的には安住さんのまじめな性格から血液型は「A型」ではないかと。

 

調べてみますと、なんと安住さんの血液型は「AB」でした。

 

ちょっと意外に思いました。

 

A型気質も、B気質もある、幅広い感性の持ち主なんですね。

 

今回はここまでです。

これからも、安住紳一郎さんの活躍を期待しています。

次の記事もおたのしみに!