神田沙也加が激やせ?結婚の旦那は?妊娠は?松田聖子との仲は?顔が?

歌手、女優として活躍の神田沙也加さん。

カンダサヤカ

日本では2014年3月に公開された映画「アナと雪の女王」のアナ役の声優を務め、一躍日本のみならず、世界中に歌唱力の高さを評価されました。

歌手デビューは2002年の16歳になる頃。

自身もいきなりドラマの主題歌を任されていいのか?と疑問を持ったままのデビューでした。

ご存じのとおり、母親は永遠の歌姫、松田聖子さん。

マツダセイコ

親の七光りというバッシングや、学校でも壮絶ないじめに遭っていたそうです。

神田沙也加さんにとって、この「アナと雪の女王」は、今までどんなに努力を重ねても拭い去ることのできなかった、親の威光からようやく離れることができた作品と言えるでしょう。

2014年のNHK紅白歌合戦では、神田さんは海外からではありましたが、親子共演を果たしています。

一生越えることができないと思って見ていた母親の背中。

いつの間にか並び、追い越す力をつけてきた娘の姿が見られたのではないでしょうか?

色々な意味で、見ていて感動した親子共演でした。

では、本題です。

神田沙也加 激やせで、体重は?についてです。

2015年に入り、沙也加さんの激やせ姿が気になります。

何かあったんでしょうか?心配する声があとを絶たないようです。

2015年4月の沙也加さんのブログの画像がこちら!

1

あごがシャープに、鎖骨もくっきり…。

画像からも、はっきり激やせしたとわかりますね。

この激やせの真相や原因について、様々な憶測やが飛び交っています。

その一つに、薬のせいだと言われています。

でも、その薬というのは、捕まってしまう怪しい薬ではなく、テレビなどで紹介されているダイエットのための薬。

この薬を服用したのが真相なのでは?という話があります。

2014年の紅白を見ていて、それほど痩せる必要はないと思ったのですが…。

もう一つの噂に、インタグラムに痩せて見える加工アプリを使って画像をアップしたという話。

でも、テレビでも激やせしたように見える気がします。

女性ですので、公式な体重は公表されていませんが、身長が159センチですので、40~42kgくらいと推測されます。

激やせしてしまっているので、もしかすると体重が40kg切っているのかもしれません。

何か、つらいストレスなどではないといいのですが、心配ですね。

<Ads by Rakuten>

続いては、結婚旦那は?妊娠は?についてです。

先ほどの話題の「激やせ」の理由に、彼氏と破局したのでは?という噂もネット上で飛び交った時期もありました。

2014年に神田紗也加さんが結成した男女2人のユニット「TRUSTRICK」。

2014年に、相方でギタリストのBillyさんと熱愛しているのでは?との報道が流れました。

2

Billyさんが、沙也加さんのマンションに入っていく姿を週刊誌にスクープされています。

しかし、ライブにてファンの前で、「ゲーセンへ行ったり、食事もするけど、友達以上の関係ではない」ときっぱり公言しています。

男女が二人きりで食事をしたら、カップルという考えは、もう時代錯誤かもしれませんね。

そして、2017年4月、結婚を発表。

個人的には、突然の結婚報道に驚いてしまったというのが率直な感想です。

これまでの神田さんというと、共演男性と数々熱愛報道があり、またか~ぐらいに聞き流していました。

その、結婚を決めた旦那様とは、俳優として活躍の村田充さん。

すでにお父様である大御所俳優の神田正輝さんと仲睦まじい姿をインスタにて公開されています。

結婚が人生においてゴールというわけではありませんが、一つの節目として、今後は一層沙也加ちゃんには幸せをつかんでほしいなと思っています。

気になる妊娠については、まだ報道がありません。

優秀な遺伝子を引き継いでいる子供が誕生されると思うと、今から楽しみです。

まずはともかく、おめでとうございます!

続いては、松田聖子との仲は?についてです。

沙也加さんは、「神田正輝と松田聖子」というビックスターの子供として、生まれた時から注目されていました。

父の神田正輝さん。

カンダマサキ

松田聖子さんが線路を引いたといわれる「SAYAKA」という歌手の道を自ら振り切り、「神田紗也加」として、今では押しも押されぬミュージカル女優、声優として活躍しています。

当時は聖子さんとの精神的なつながりは、遠かったようです。

芸能活動を休止していた間は、仕送りも断り、居酒屋やカフェでアルバイトをし、声優の専門学校に通っていたようです。

相当の覚悟をしていたのですね。

その時の苦労が実を結び、「アナと雪の女王」に出演というチャンスをしっかりつかみ取ることができたのでしょう。

気持ちでは母親を振り切ったつもりでも、相当なプレッシャーはかかっていたと思います。

必要な時期に母親が家おらず、つらい経験をし、一時は報道のように確執もあったのかもしれません。

しかし、紅白で涙する聖子さんを見ていて、やはり親子ですから、いつもお互いの成功を願っていることでしょう。

また、2013年に大手芸能事務所の「サンミュージック」会長、相澤秀禎氏がすい臓がんで亡くなった際の葬儀では、悲しみに倒れそうな母親をしっかり支える娘の姿がありました。

やはり親子ですもの、一時のわだかまりはあっても、お互い年齢を重ねたことで理解しあえるようになったのかもしれませんね。

続いては、が気になる?についてです。

どうも、は激やせにも関係あるのでないかと言われています。

ある情報番組の芸能コーナーで女性コメンテーターが、「お母さんの聖子さんのほうが、沙也加さんよりが小さい」とコメントされていたそうです。

この番組をちょうど沙也加さんは、見ていたのでしょうか?

もし、みていたのなら、沙也加さんの心を傷つけ、激やせにつながる理由になったかもしれませんね。

今回はここまでです。

これからも、神田沙也加さんの活躍を期待しています。

次の記事もおたのしみに!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!