横山めぐみの旦那は?劣化した?ブライス人形とは?ヘアー・カップ画像!

女優として活躍中の横山めぐみさん。

2

 1987年にフジテレビ系列で放送の「北の国から’87初恋」で芸能界デビューしました。

吉岡秀隆さんが演じる、純君の初恋のお相手「れい」役を務めました。

1

「’89帰郷」では富良野と札幌の遠距離恋愛を続け、「’95秘密」で二人は…?

この先はネタバレとなるので、DVDお楽しみください。

1981年にシリーズがスタートした、「北の国から」。

不朽の名作でデビューできたことは、大変名誉ある話ですね。

では、本題です。

横山めぐみ旦那は?

横山さんは1995年に主にナレーターとして活躍の大川泰樹さんと結婚しました。

長身でイケメンで、声もステキ!な旦那様だったのですが、2002年12月に離婚してしまいます。

離婚の理由は、価値観の違いという話でしたが、2002年に横山さんが主演を務めたドラマ「真珠夫人」の大ヒットにより、

その後多忙をきわめ、生活にすれ違いが生じたことが一番の原因では?と言われています。

旦那様としては、横山さんにもう少し家にいて欲しかったのかもしれませんね。

再婚した旦那様は?

その後の2006年5月に一般男性と再婚しました。

旦那様のお仕事は、外資系の最大手信販会社(アメックス?といわれています)に勤務されているという話でした。

結婚当時、旦那様は日本支社副社長を務めていると報道されていました。

随分エリートな方と、ご結婚されたのですね。

出会いは、友人の紹介だったそうです。

横山さんは38歳となる年にご結婚されていますが、二人には子供はいないということです。

いつまでも、恋人同士のような関係で、暮らしているのかもしれませんね。

<Ads by Rakuten>

劣化した?

横山さんが、太って劣化したとの噂があります。

そのような画像を色々と探してみましたが、全然ありません。

2015年3月に出演のスペシャルドラマの横山さんがこちら。

3

横顔で、はっきりとはわかりませんが、美しさは変わっていない様子です。

2011年の画像がこちら。

4

満開の笑顔を下方から撮影されていますので、ややあごのラインが太ったように見えるかもしれません。

しかし、全体像をみますと…

5

ちゃ~んと、ウエストもくびれていますね!

スタイル抜群ですね。

というわけで、2015年の横山さんには、劣化は感じられませんでした。

ブライス人形とは?

ブライス人形とは、1972年にアメリカで発売された着せ替え人形のことです。

大きな瞳が特徴的で、頭の後ろの紐を引くと目の色が変わるものもあるそうです。

横山さんはそのブライス人形の愛好家なのだそうです。

1

人形と出会ったきっかけは、女優として活躍の萬田久子さんが自身のブライス人形を楽屋に持ってきていたことなのだそうです。

1

2007年にテレビ東京で放送された時代劇「大江戸吉原事件簿」で萬田久子さんと共演しているので、この時でしょうか。

こちらの記事もどうぞ!

萬田久子の息子や夫は?年齢は?実家は肉屋? ミスユニバース画像!

お二人で人形遊びをすることも、あったでしょうか??

横山さんは、「Ume」ちゃんという名前をつけたブライス人形をいつも持ち歩いていたそうです。

Umeちゃんの良きママをしているようですね。

次ページ ヘアー・カップ画像!